【一口馬主のスタンダードⅢ】

良く頑張ってくれました!!

Pocket

先日のバリアシオンの写真も
たくさんあるんですが

その旅行の前に 1つ、出資馬の引退がありました。

これに触れないと前に進めないので今日はこちらを。

 

ウィズエモーション◇(引退)

今月中の入厩へ向けて調教を進めていたのですが、
今週に入ってから右後肢の歩様に乱れがありました。
そのため、騎乗調教を控えて軽めの運動に留め、獣医師によって
検査を行っていますが、膝や球節部分の骨や腱には異常ありませんでした。
今のところ、右後肢蹄部分の痛みが顕著で挫跖の疑いもあります。
ただし、まだ蹄の奥に炎症部分がこもっていることも考えられますので、
引き続き馬の回復状況を判断しながら、今後の方針を決めていきます。

(10/29)
引き続き治療を行いながら経過を観察してきましたが、なかなか痛みが抜けず、
思うように歩様が改善されてきません。
そのため、右後肢蹄部分をさらに詳しく検査をした結果、獣医師によると
「右後肢蹄に生じた不整蹄輪が原因で歩様が乱れているのではないか」
とのことでした。
非常に稀な症例で、正式な診断を下すことが難しく、
蹄の循環障害によって生じたと思われる不整蹄輪が蹄内の知覚部に触れて
痛みが生じている疑いがあります。
歩様自体は少しずつ良化してきていますが、蹄壁が伸びて正常な構造に
戻るまで数カ月間かかる見込みで、引退期限である来年3月までに
復帰できるか見通しが立たない現状です。
今後にかかる維持費出資金等の会員様のご負担も考え合わせて、
栗田博憲調教師と協議の結果、ここで本馬の現役引退と繁殖入りを決断いたしました。
引退期限までの残り5カ月間、もうひと花咲かせてほしいとスタッフ一同
願っていましたが、突然のリタイヤとなってしまいました。
皆さまのご期待に応えられなかったことを、心よりお詫び申しあげます。
ご出資いただきました会員の皆さまにおかれましては誠に残念なことと存じますが、
なにとぞご理解賜りますようお願い申しあげます。

…来年の春には規定により引退するわけなので

この別れに関しては 寂しくはないです。

それよりもほんとよく頑張ってくれたなーって思います★

 

父:クロフネ 母:ミスアルダント 募集価格:1400万円

本当に地味でお安くて、目立つ存在ではなかったけど

全24戦3勝。獲得賞金 2910万円。

特に覚えてるのは、デムーロ騎手で勝った2勝目かなー?

出遅れながらも、見事な差し切り勝ちでした!

 

実は今年の3月。

まだ、シルヴィに出会ってない頃に

社台さん宛てに

「ウィズエモーションが来年春に引退した時に

繁殖牝馬として譲ってもらえること(もちろんお金払って)は

出来ないでしょうか?」

という、なんとも身の程知らずなメールを送っていました(^^;

 

その時も 社台さんは真摯に対応していただき お返事がきました。

内容を抜粋しますが…

「現状、引退後の進路について検討は行っておりませんが、
ここまでで3勝していることもあり、
社台ファームにて繁殖牝馬として供する可能性が高いと思われます。」

という内容でした。

 

もちろん、そこから時間もたってるので確定ではないでしょうが

是非とも社台ファームで繁殖入りさせていただいて

いつか、社台さん、もしくは他のクラブでもいいので

産駒の顔を見ることが出来れば素晴らしいなぁって思っております。

 

ウィズエモーション

 お疲れ様でした!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です