【一口馬主のスタンダードⅢ】

勝利は秋が運んでくれる?

Pocket

アーモンドアイ 完全勝利でしたね。

もちろん、いろいろとうまくいった面もあるけど

ゲートなり、状態なり、枠なり、騎手なり

そんな僅かでも積み重なると大きな武器になるものを

マジで強い馬が手に入れたならば

あんな結果になるというわけですね。

 

今の日本の馬場での中距離戦は
牝馬の方が適性がより向いてるのかもしれないですねー。



では昨日の回顧。

ウインバリアシオン産駒 ヴァリアントジョイ 3着

 

…相変わらずゲート内でも大人しく
スタートも上手です。

今回はいければハナへ!という感じで積極的。

主張する馬がいたので控えましたが
直線も、前2頭には及ばなかったものの
今までになく、いい脚で迫ってくれました。

ずっと使い詰めでどうかなとは思うけど
着実に結果はUPしてきてるんですよね。

季節とともに いい方向に向いてきてるのは
バリアシオン産駒らしいのかも?

今日の東京5Rにカミノホウオーという
バリ産駒がデビューしました。

外枠もあって なんとも微妙な競馬をしてましたが
直線で一瞬 おっ!という雰囲気があったんですよね!

あれなら 普通に未勝利勝ち出来るレベルだと思います。

バリ産駒は やはり夏場から使うような馬ではない。

じっくりと作り上げていけば間違いなく結果は出ます。

今後まだ バリ産駒の有力どころも出てくるけど

出来れば・・・

ヴァリアントジョイに中央初勝利馬になってほしい。

 

そうなれば 幸せですよ^^



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です