【一口馬主のスタンダードⅢ】

バリ、おめでとう!!!

Pocket

ウインバリアシオン産駒

ついに初勝利をあげました☆

 

門別6R
JRA認定 フレッシュチャレンジ競争(ダ1000m)
ティーズリープ号 1着!!

 

おめでとー^^

 

 

地方ではありますが

この1勝の価値はかなり大きい!

 

まず…

レベルの低くない門別のデビュー戦で勝ったこと。
(今後は中央での出走もありえそうですね)

 

そして…

ダートの1000mで勝ったこと。

・同じハーツクライ後継のジャスタウェイ産駒は、
1200m以下で勝ち上がった馬が数頭しかいない。

…意外なほどスピード不足な馬が多い印象なんですよね。

出資してるメルキュールなんかもそうです。

バリよりも短い距離で活躍したのにねー。

ジャスタウェイ産駒にはないものを
バリアシオン産駒は持ってる。

それだけでも大きな武器じゃないかな?

 

また…

ダートでも普通に走れること。

まぁこれは
母父ストームバードだし、
同じ牝系から 米年度代表馬のカーリンが出てるので
予想通りですねー。

 

最後に…

ティーズリープ号の母父がサニングデールであること。

サニングデールは 七戸種馬場 にいたので
その当時に誕生したのがこのティーズリープ号の母親でしょう。

 

これぞ

<ザ・青森血統!>

 

こういう血統(牝系に目立つ活躍馬なし)から
新馬でスッと勝ち上がる馬が出せたこと。

青森の生産者さん達に
バリへの安心感を与えてくれたことだと思います。

 

 

大きな一歩を踏み出しましたが

もちろん、次なる目標は 中央での勝利ですね。

 

今週出走予定のヴァリアントジョイ。

調教の時計を見ると
まだ厳しいかなー(^^;

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です