【一口馬主のスタンダードⅢ】

これならいいと思う。

Pocket

八戸市場 終わりましたねー。

去年と比べると

売却率は下がったものの
売却総額は増えました。

最高価格はゼンノロブロイ産駒。
1000万超えは見事!

 

バリアシオン産駒で1番高値で購買されたのは
400万円でした。

でも この仔 牝馬なんですよねー。

 

2番目に高値で売れたのも牝馬。

340万円。

落札者は ビッグレッドファーム!

ラフィアンで募集される可能性が高いですね^^

 

牝馬が牡馬よりも高く売れるってこと。

そして高額で購買された馬の写真を見ると

やはり、見た目の大事さが分かります。

 

バリ産駒で100万円台で売れた仔は

ちょっと背ったれ気味なんですよね。

 

血統も大事でしょうが
やはり馬自体の馬体の良し悪しが重要なんでしょう。

 

 

じょう君はどんな姿に成長してくれるのかな?

 

庭先で少人数の人との交渉をするよりも

セリでたくさんの人に見てもらいたい

 

うちの仔 どうですかー!!!

ってね^^

 

あと1年。

それまでは私の仔です☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です