【一口馬主のスタンダードⅢ】

挑戦!

Pocket

今日のテーマは 挑戦!

 

 

最近やたら人気の ウマ娘。

 

私もちょっとやり始めました^^

 

よく分からずに進めてますけどね(^^;

 

まぁ 継続してやっていくことが
強くなる要素なんだろうなーってことだと
勝手に想像してます★

 

レース映像とか

馬ではなく、女の子が走ってるんだけど

なかなか 爽快感はあるんですよねー

 

なかなかうまくいかんけど

うちの今のエース(1番強い)のは

タイキシャトルです!

 

 

 

さて

うちの出資馬

 

3月になってやっと走り出しそうですが

 

そんな中でも

 

レッドベルオーブが皐月賞直行というのは

前に話題にしましたが
(帰厩しましたよー)

 

 

レイパパレまでもが

大阪杯への直行という予定が発表されました!

 

 

5連勝中の馬なので

1つでも連勝を目指すのかと思ってましたが

ちょっと驚きの大阪杯直行ローテ。

 

確かに

まだ使った後に疲れが抜けきらない怖さはあるんですよね。

 

 

自分は古い人間なんで(笑)

 

前哨戦使って仕上げる って考えが

まだ抜け切れないので

昨今の直行ローテはいまだに変な気がします。

 

 

でも それが結果だしてるわけだし

結果だしてる厩舎がそれを選んでるのなら

それを支持するべきなんでしょう。

 

 

しかし

大阪杯はメンツが揃いに揃ってますからね。

 

挑戦!

 

という言葉しかないですね。

 

楽しみです☆

 

 

 

 

挑戦と言えば

今週行われる チューリップ賞。

 

バリコノユメ 出走ですね。

 

 

 

選択肢としては

自己条件でもいいし

ダートに戻す手もあったと思うんですが

 

重賞

しかも桜花賞トライアルに出すこと。

 

その意味合いって凄く大きいと思うんですよね。

 

 

ウインバリアシオン自体が

ファンに愛された馬で

 

今度はその仔が

しかも

すぐにバリアシオンの仔だと分かる

凄く分かりやすい 馬名もあって^^

 

あー

バリアシオンの仔がこんなとこに出てきたんだ!

 

種牡馬として頑張ってるんだ!

 

じゃあ 応援しよう!

 

 

って

思ってもらえることが何よりも

素晴らしいことに思えます。

 

 

もちろん

結果が伴って

桜花賞に出られたら これ以上のことはないんですけど

 

バリコノユメは まだ

能力だけで走ってる感じがしてて

 

それでこの2戦の走りが出来てることは

魅力たっぷりなんだけど

 

もっともっと体がしっかりしてきてからこそ

ウインバリアシオンという種牡馬の魅力は増すんです。

 

 

自分のペースで走る

他の馬に邪魔されないところで

綺麗なフットワークで走る

 

 

それがバリアシオンの1番の魅力。

 

 

そのためには

やはり体がしっかりとしてくることが大前提で

 

そうなれば

真っ直ぐ さらに綺麗な走りが出来るわけです。

 

 

ドスハーツが

成長するにつれて

どんどんと末脚に磨きがかかってきてるのをみると

やはり種馬として いいものを持ってるんだなーって

確信してしまいます。

 

 

 

バリアシオン産駒にとって

最初の大きな挑戦の場です。

 

 

伸び伸びと気持ちよく

直線で伸びてくる姿を

期待して土曜日を迎えましょう!!!

 

 

あ、

土曜日

ゴルフだった・・・(^^;

 

 

 

コメントを残す