【一口馬主のスタンダードⅢ】

武豊&ドスハーツ号

Pocket

なかなか面白い展開になってきましたねー

 

 

ドスハーツ号の鞍上に豊さん。

結果は3着でしたね。

 

 

メンツを見て

こりゃ楽な所に入ったと思いましたし

 

相手になるのは前にいける2,3頭くらいかなと。

 

 

展開的に厳しいのは見えてましたしね。

 

 

いつもよりはスタートも出たんですけど

 

いかんせん

 

バリアシオン産駒ですので

 

促しても あの位置で精いっぱいなんですよね(^^;

 

 

 

何もしないと

行く気もなく、最後方になってしまう

お父さんの現役時代を思い出してしまいます(笑)

 

 

直線入る時には万事休す的な

位置取りと前有利なスローペースでしたね。

 

 

外に出すのかと思いきや

 

馬群を綺麗に捌いてくるんですよね。

 

 

もちろん 外を回したら

ロスしかないですからね。

 

 

にしても

前が開いたといっても

 

最後の脚は 桁違い。

 

 

よくあそこから前2頭との差を詰めてましたよ。

 

 

 

レース後、豊さんから

すぐに勝てるよ 発言が出るのも納得です☆

 

 

 

ここまで本当に

ろくな騎手(失礼)

しか乗ってこなかった印象ですけど

 

それはクラブ馬じゃなくて

個人馬主さんだし

 

それは厩舎との関係性もあるし

致し方ないところ。

 

 

でもそういう関係性も

 

1つ1つの積み重ねというか

 

ここまでのドスハーツの走りがあってこその

今回の豊さんだったわけで。

 

 

こういう人間関係の大切さってのも

なんか

生々しくて^^

興味深かったりもします。

 

 

 

しばらくは休養だそうですけど

まだまだこれからの活躍が期待できますし

 

第二、第三のドスハーツが出てこないと

いけないわけですしね。

 

 

いい意味で

ドスハーツ号が

種牡馬ウインバリアシオンの

広告塔になってもらえて嬉しいです♪

 

 

 

 

ヴァリアントジョイも

今週出走予定なはずです。

 

 

 

みんな頑張れー!

 

 

コメントを残す