【一口馬主のスタンダードⅢ】

2021・ウインバリアシオン産駒。

Pocket

とりあえず1週間終わりました^^

 

ストレスもだいぶなくなってきました(笑)

 

 

 

緊急事態宣言。

 

自分は三重県での仕事なので

まだ数は少なく 影響もそこまでないんですけど

とはいえ

喫茶店中心のお仕事でもあるので

 

もちろん影響はあります。

 

 

愛知や岐阜も近いうちに
緊急事態宣言の中に入るでしょうし。

 

 

お願いレベルではもう人々は相手にしないんだから

もうちょっとやり方を工夫できないもんなのかな?

 

特に若者をなんとかしたいんなら

 

~月までの新規感染者数を100人以下にしたいんです。

 

それが出来れば

みなさんに一律10万円払います。

 

我々とみなさんとのゲームです。

 

みたいな。

 

 

若い奴が欲しいのは金です。

 

自分も金が欲しいです^^

 

アメとムチ。

そのくらいのことができる

楽しい日本であってほしいなー

 

 

 

 

さて 今日は土曜日。

ウインバリアシオン産駒のデビュー戦があります!

 

 

  • バリコノユメ 中京4R 新馬戦(ダ1200m)
    藤懸騎手

 

…騎手の名前だけ見るとガッカリしますが(^^;

バリ産駒の中でも随一の血統の持ち主です。

<バリコノユメの血統>

 

母の姉妹には、牝馬の地方ダート戦線で活躍中の

サルサディオーネ。

 

生産は荒谷牧場さん。

じょう君も長いこと、お世話になっておりました★

 

 

種牡馬ウインバリアシオンの特徴は

走りが綺麗なことだと思うんです。

 

芝で走る仔が出てこないのは

やはりお母さんの方の活力の問題であって

本領発揮の場面はやはり芝であろうと思われます。

 

逆に言えば

走りが綺麗すぎるのも悪い面にもつながります。

 

邪魔されずにスムーズに走ればいいけど

馬群でバランスよく走れないと

力を発揮できなくなる。

 

走りづらい馬場もよくないでしょう。

 

そういう弱点を補える母も重要で

そういう面では

このバリコノユメは いいお母さんの仔であると思います!

 

2021年。

ウインバリアシオン産駒の中央出走初馬。

 

さらなる飛躍に向けて 頑張って!!!

 

 

コメントを残す