【一口馬主のスタンダードⅢ】

私とウインバリアシオン②

Pocket

ではでは
今夜はバリと一緒に撮らせていただいた
写真とともに語っていこうと思います!

 

 

最後は変顔で締めてもらいましたが(笑)

これが今のウインバリアシオンです。

 

私は他の牧場で種牡馬見学をしたことがないんで
よく分かりませんが

オルフェーヴルや、ゴールドシップなど
そういう種牡馬に一般見学の方が触れることって出来るんでしたっけ?

一緒に写真を撮ることって出来ましたっけ?

確か出来ないと思ったんですが・・・

 

例年の青森でのお披露目会に参加されたことのある方は
ご存知でしょうが

これが去年のお披露目会の時の写真です。

こういうことが、当日現場に来ていた、一般の方でも
することができる。

これって 凄いと思いませんか??

 

こういう場になると、とたんいい子ぶる^^
本当に賢いバリアシオンだからできることかもしれませんし

昔から本当に人に大事にされ続けて、
人を心から信用してるのかもしれませんし

そして何より
ファンのことを大事に思って、これをさせていただける
関係者さんの心遣いの素晴らしさに違いありません。

 

青森に来なければ こんなことは実現してません。

 

本当に・・・

GⅠを勝たなくてよかったなー って思います(笑)

 

私がバリアシオンを見てて 凄く好きなのが歩いてる姿なんですよね。

 

今回動画は撮ってないので分かりづらいですが

なんともいえない 魅力的な歩き方をするんです。

 

佐々木さんや荒谷さんがよくお話してくれるんですが

とにかく凄いのが 後脚の柔らかさ。

関節の柔らかさというか、可動域の広さとでもいうのかな?

 

でもそれだけじゃない。

柔らかさの上に 収縮力の凄さがそれに加わっているそうです。

 

大きく伸びてー グッと縮まる。

良質なゴムのような動きなんだと思います。

これが普通の馬にはない 超一流馬の素材の違いなんでしょう。

 

これが産駒達に遺伝してくれれば・・・

きっと活躍する馬も多数出てくると思います!

 

明日はそんなバリっ仔の未来について。

そして今後やりたいことを語りたいと思います★

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です