【一口馬主のスタンダードⅢ】

今日はお祭りです!

Pocket

いやー 素晴らしいの一言ですね!

 

 

スルーセブンシーズの快勝も素晴らしかったけど

やはり自分にとっては

 

ドスハーツ号の勝利!

 

ウインバリアシオン産駒

しかも

初年度産駒からOP馬が誕生したことは

 

お祭りなんです!!(笑)

 

 

 

一口馬主やってても

OP馬って

なかなか巡り合えないもんなんです。

 

 

それがね

 

中央登録が数頭であり

 

青森産

 

実績のない馬主さん(失礼(^^;)

 

 

こういうところから

OP馬が出たことがどれだけ素晴らしいことかってことなんです^^

 

 

 

まだまだ実績のない馬主さん

 

ってことは

いろいろと苦労するわけです。

 

 

入厩するにも やはり

優先順位というものはあるはずです。

 

関係の浅い人は どうしても後回しにされやすいし

 

起用する騎手も

このレベルか・・・って

いつも悲しかった。

 

 

 

でもそれが現実で

一口クラブの馬が

どれだけ好待遇、優遇されてるかがよく分かりました。

 

 

だからこそ

地道に地道に成績を残していって

 

今日だって

特別なのに、減量効かない新人小沢くん。

 

普通なら そりゃ辛いわー

っていいたくなります。

 

 

小沢くんがうまいかヘタかは分からないけど

すべてはドスハーツの力ですよ。

 

父:ウインバリアシオンの力です!

 

 

 

勝ち上がり数も大事だけど

OP馬を出したことってやはりそれ以上の価値を感じます。

 

 

 

 

昔のことから語り出すと 止まらなくなるけど(笑)

 

 

名付け親になって

この馬に関われたことって やっぱり凄いことで

 

 

種牡馬入りか乗馬かで

某掲示板で揉めていた時

 

乗馬の方が幸せだ とか

 

ウインのスタッフにも

 

種牡馬になれたとしても

簡単に結果なんか出ないよ

 

的なコメントがあったと記憶してます。

 

よくそんなこと言えるな

ってホントに腹が立った。

 

(今日のウインレヴェランスの登録抹消に関しても
このクラブへの嫌悪感がまた増しました)

 

 

内心 ざまーみろ です。

青森で種牡馬になれてホントによかった。

 

 

なんだかんだ

結果が出ないと

結局叩かれる人が出てくる。

 

 

その対象が

バリアシオンの種牡馬入りに

直接関わった人たちになるんです。

 

 

 

ほらみろ

あの時 俺は賛同しなかっただろ?

 

って いう奴が必ず出てくる。

 

 

 

 

種牡馬入りしたときに

ごちゃごちゃ言った奴ら

 

どんなもんじゃい!!!

 

って

 

言いまわりたいな^^

 

 

 

 

今、青森には

ゲンちゃん(マツリダシルヴィの2020)がいます。

 

 

僕が個人的にバリアシオンの仔に関われるのは

この仔が最後になると思います

 

 

まだ1度も会ったことがない(^^;

 

 

 

今年はセリにはいけないと思うんで

 

6月くらいに

会いに行けたらなー

 

って 思ってはいますが いけるかな・・?

 

 

バリアシオンにも

OP馬誕生おめでとー!

って

挨拶したいもんです☆

 

 

ホントに今日は

めでたい日になりました^^

 

 

 

コメントを残す