【一口馬主のスタンダードⅢ】

スプリングファームの選択。

Pocket

今週は出走なしですが
このネタに触れます。

 

 

オールブラッシュの
スプリングファーム種牡馬入りのニュース★

 

 

最初聞いた時はビックリしましたねー

 

それとともに

浮気された感じで嫉妬もしましたが・・(笑)

 

 

今回の事案。

昔のあれに良く似てるなー って感じました。

 

 

 

ウォーエンブレムの唯一の後継者。

1つとはいえ、川崎記念でGⅠを勝った馬。

 

非サンデーでダートで走る馬を出せる。

 

北海道のいろんなスタッドが

こんなお宝を放っておくわけがありません。

 

普通の馬なら。。。

 

 

 

ここからはすべて自分の想像の話なので

深堀はしないでくださいね。

 

 

 

オールブラッシュは、社台TCのクラブ馬。

もちろん 社台さんの馬なわけです。

 

 

社台さんだって

この馬の存在意義は理解してたはずなんですが

 

かといって

このレベルの馬を種牡馬にする余裕はない。

 

なので1度

乗馬になるって情報が出たらしいですね。

 

 

 

乗馬→青森で種牡馬入り。

 

 

 

 

ウインバリアシオンと同じです^^

 

 

 

要するに

種牡馬での可能性は感じるんだけど

 

かといって

北海道の他のスタッドには渡したくない。

 

 

 

そこで話が行ったのが

スプリングファームの佐々木さん。

 

 

社台さんともいい関係があるみたいですしね。

 

 

 

ただ、最初は佐々木さんも困ったと思います。

 

種牡馬を2頭も所有するなんて

想像以上に大変なこと。

 

 

バリ1頭だって大変です。

 

種付け料が安い種牡馬ですからね。

 

 

 

それでも引き受けた理由はきっと

 

金がどうのこうのよりも

気持ちの問題じゃないかと。

 

きっと

佐々木さんの男気に火が付いたんでしょうね^^

 

 

 

うまいこと話に乗せられたのかもしれませんが(^^;

 

 

 

間違いなく 種付けしたい人がいるでしょうし

なんだかんだ

サンデー系が溢れてる昨今ですから

ミスプロ系は歓迎されます。

 

 

種付け料もお値打ちになると思うし

 

これで

北海道からも 青森まで種付けに来てくれる人が

増えるのなら 嬉しいわけです。

 

 

 

それこそ

オールブラッシュのバーターでもいいので

 

オールブラッシュの種付けするついでに

ウインバリアシオンにも種付けしてみるか

 

 

そんな方が増えてくれたら

言うことないんです!

 

 

 

種牡馬 ウインバリアシオンの今後の発展に

今回のことが

大きく働いてくれることを願っております★

 

 

 

 

コメントを残す