【一口馬主のスタンダードⅢ】

会いに行けるアイドルホース。

Pocket

忘れてました。

昨日、ウインメディウムが川崎で走りまして

4着と頑張りました☆

素直に褒めてあげてくださいね。



さて今日は、1つ気になる記事を見かけたのでそれを。

<あなたはその馬を引き取ることで幸せになれますか?>

 

ここ最近、競走馬の余生を支援するプロジェクトなどが
盛んになってきましたね。

現役時代、大好きだった馬であるとか

一口馬主で出資していた馬ならば

引退後も力になりたい!と思う方もいるはずです。

 

もちろん いいことであるとは思います。

現役を終えて

行方不明になる馬なんていくらでもいるわけで…。



 

私にとっての1番大事な馬は
もちろん ウインバリアシオン です。

 

今は、青森の素晴らしい方に恵まれて
種牡馬生活をしています。

 

ただ、会うことはなかなかできません。

 

何年も続いていたお披露目会も
様々な諸事情があり、開けない状態です。

 

でも、一目見たい、会いたい人はたくさんいると思う。

 

昔のアイドルは、ホントに遠い存在で
会うこと、触れることなんてまず出来なかった。

 

でも 今のアイドルは
握手会で簡単に触れることができる。

話すことも出来る。

 

有名な元競走馬も そんな存在になれないかな?

 

「会いに行けるあの有名馬!」

 

有名な馬、種牡馬に会うには

北海道などの遠いところまで行かなきゃダメなわけです。

 

ならば

馬の方が、都会の近くまで来れないのかな?

 

例えば

ウインバリアシオンが 関東近郊の乗馬クラブまで来てくれる!

 

そんなイベントが年に1回でもあれば
青森でやっていた時よりも
たくさんのファンが来てくれるんじゃないかな?

サラブレットとの距離が 今よりもずっと近くになれないかな?

 

もちろん
関係者さんの協力と資金などなどは必要ですが。。。

 

そんなプロジェクトが実現出来たらいいなーって思います。

 

まだまだ夢の話ですけどねー^^



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です