【一口馬主のスタンダードⅢ】

今こそ、青森で!

Pocket

競馬界も皐月賞までの無観客が決まり
あまり明るい話題はないですが…

 

昨日はマリーンCで

青森県産のサルサディオーネが優勝!

 

 

父はゴールドアリュールですが
立派な青森の荒谷牧場さんで産まれた仔です。

 

今、ウインバリアシオン様がいらっしゃるとこです^^



昔、お邪魔させていただいた時も
ちょうど サルサディオーネが出走の時で

その時は負けたんですけど

牧場って、馬を育てて
馬主さんに手渡したら終わりじゃないんですよね。

 

ずっとずっと、育てた馬のことを想い続けてるんです。

 

時々、馬を生産して
セリに出して生活をすることってどうなの?

冷たいんじゃない?

っていうことを話す人もるんですけど

 

育ての親が 子供のことを忘れますか?

ずっとずっと、心配だし、応援し続けるんです。

それは馬でも人間でも同じ。

 

中央競馬という全国大会に出て

子供が活躍してる姿を見ること。

 

何事にも変えられない、喜びだと思います。



そして。

 

バリアシオンの種牡馬生活5年目かな?

今年も元気に種付けしております★

 

今年は北海道がコロナで騒ぎになりましたが
(馬産地の方はそうでもないかな?)

青森はそこまで感染者も出ておりません。

 

今年はセリがどうなるかも分かりませんし

お高い種牡馬に手を出すにはリスクも大きい。

 

ならば!

今こそ、青森のウインバリアシオン。

いかがでしょうか?^^

 

相変わらずの受胎率の良さ。

中央でも少ない産駒から勝ち上がり出ました!

 

種付け料、実績を考えたら
相当にお安いです♪



 

今だからこそ

青森へ

 

そして

ウインバリアシオンはいかがでしょうか★

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です