【一口馬主のスタンダードⅢ】

離れられない存在・・?

Pocket

では今日の回顧!

ウインメディウム 2着!

<レース後コメント>
矢野貴之騎手
返し馬から腰が弱い感じは伝わってきました。
コーナーで外に逃げるようになってしまうのは腰の弱さからでしょう。
それでも、スピードはありますし、能力はありますよ。
あそこまで行ったら勝ちたかったですし、勝たせてあげられず申し訳ありません。
ただ、距離に関しては1600mはギリギリという感じで、
1400mくらいがベストかもしれませんね。

ウインスタッフ
この中間は腰に疲れを溜めないよう、あえて軽めの調整にしていましたが、
それが良かったのかもしれません。
外枠からうまくゲートを出してくれて1コーナーまでにハナを奪えましたし、
番手の馬達を振り切った時は「やった」と思いましたが、
最後は中央の力のある馬にねじ伏せられてしまいました。
ジョッキーによると「コーナーで外に振られるので、
コーナーがキツい小回りは本質的に向いていない」とのことですが、
先手を奪えるスピードはありますし、メンバーレベルを考えると
交流戦の方がいいのだと思います。
交流戦を使いながら腰の強化を待ちたいところです。
この後は一旦放牧に出し、再び交流戦を狙っていく予定です。

…人気はなかったんですよねー。

複勝950円。

行くべきやったなー(^^;

 

逃げて、後続を振り切った時には勝った!と

思ったけど、外から一気に差し切った勝ち馬は

500万条件を勝ったことのあるいわゆる降級馬。

メディウムは、良く頑張ったいい走りだったと思います。

 

 

今日、名付け親馬 ウインプリンツのデビュー戦
ゼッケンがウインさんから贈られてきました。

応募してたので当選したんでしょう。

出資者はきっと数少ないはず。

クラブの扱いも 他の血統馬、人気馬に比べたら

良くはないと思います(過去の例からしてもね)

 

でも

誰も 好きでもないのに 惚れてもないのに

お金を出して出資なんてしないんです。

 

この仔だ!!って感じたから出資した。

 

この先、ずっと元気で長く

『ウインRCの馬』として

大事にしていただいて 活躍してほしいと願うばかり。

 

あとは

私とウインの繋がり次第。

 

今にも切れそうな蜘蛛の糸なのか

それとも 赤い糸なのか

 

答えはいつか出るでしょう^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です