【一口馬主のスタンダードⅢ】

一生懸命に憧れる。

Pocket

まずは訂正から。

昨日のブログで書いた カシノリボン仔について。

血統やら、青森産が理由で売れなかったようなことを
書いちゃいましたが

実は、かなり馬体が小さい仔だったそうで
父のような大きな馬体を求める方には気に入ってもらえなかったそうです。

でもセリ終了後、
母に関係の深い馬主さんと契約が結ばれたそうです★

来年の夏には小倉でデビューしてるかな?

何も知らないで後ろ向きな発言をしたことを反省しております(^^;

 

さて TVでは 高校野球の話題で凄いですね。

東北地方の高校がこうやって脚光を浴びることは嬉しい限り。

一生懸命プレーする球児の姿は実に眩しい。

 

何かに一生懸命になることって本当になくて

特に自分は、奥さんや子供のために!という存在もないので

ただ毎日をぼーっと生きている状況が情けないなーってね。

 

だから 何かしら大きな目的を作らないと

一生懸命になれそうな気がしない。

 

そこで今、大きな目標 というか 夢 ですね。

現実的には まだまだ遠い遠い夢ですが・・

いつか いつかでいいので

地方馬主になりたい。

そこに向かうまでの道のりを一生懸命生きていきたい。

 

現状を考えると無謀ともいえる夢ですけどね。

 

もちろん、シルヴィの仔で父はバリアシオン。

そのためにも バリアシオンには
長く長く、元気に 種牡馬として頑張ってもらわないとね。

これはもう 名付け親としての命令です!^^

 

走らせるなら・・

名古屋や笠松じゃなくて 盛岡がいいなー。

バリ仔には こじんまりとした小回りコースは向かない。

左回り、そして芝コースもある。

ここしかないよなー なんて ここまで来ると 夢じゃなくて妄想です(^^;

 

キャロットさんとこも 募集馬の写真や動画が見られるようになりました。

こういう経緯もあって

地方募集馬もかなり気になっています。

 

ただ・・今は我慢の時かな?

悩みに悩んでみます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です