【一口馬主のスタンダードⅢ】

親孝行かぁー。

Pocket

さて
昨日、バラダガールが出走したレースでは

なかなかお目にかかれない出来事が起きてました。

もう知ってる方もいるでしょうが・・・

 

【大野騎手、親子タッグでV!】

 

実は、ちょっと前に

なんとなくブログを検索してたときに

大野騎手のお父様のブログにたどり着きまして

アメブロのチェックリストにいれてました。

 

なので、今回、バラダガールと同じレースに
走ることも当然知ってましたし、
大野騎手が騎乗することも知ってました。

とはいえ、もちろん
バラダガールが勝つと信じてましたのでー(^^;

ある意味、いいお手伝いが出来たような気はしてます(笑)

 

過去にこういうことってあるんですかね?

騎手の親が馬主で、息子が騎手でその馬で勝利するってこと。

さすがになかなかないんじゃないかなー?

馬主になることが難しいですからね。

 

大野騎手の夢というよりは

お父さんが叶えたくてしょうがなかった夢でしょう。

親心ですよねー。

 

本当は、毎回大野騎手に乗ってほしいはずだと思うけど

もっといい馬から騎乗依頼が来てるのなら

そっちに乗って、いい成績を残してほしい。

それも親心。

 

こういうことが起きるのも

競馬のロマンってやつでしょう。

 

おめでとうございました!^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です