【一口馬主のスタンダードⅢ】

未来は作るものなのか?

Pocket

今日はずっと
八戸市場開催日の行動予定をずっと考えてました。

 

前日、仕事終わりで飛行機で青森入りしないと

当日は間に合わないだろうし

青森のどこに泊まるかも問題だし

当日の夜は祝勝会したいし^^

なら翌日は ゲンちゃんにも会いたいなー

となると 2泊3日だな!

 

ってとこまでは来ました^^

 

勝手に決めてるけど

牧場関係者さん いいのかな…?

 




 

さて

今日は 東京1Rで
ヴァリアントジョイが2着になりましたね!

 

あれだけスタートうまいと
崩れる印象はもうないです。

あとは相手関係と距離をどうするかでしょう。

 

その後も

馬券はちょいちょい買ってましたが

全然当たらなかったので 胸糞悪いですが。。。

 

ダービー予想をしておきます!

 

予想というか 妄想ですね。




先週のブログでも書きましたが

ロベルト系がやたら来たのがオークスでした。

 

馬場が変わってきてるという予感がしました。

 

今日は、前が残る競馬が多かったのと

中距離レースがほとんどなかったので

確証はないけども

 

 

ノーザンが1番勝たせたい血統は

 

サトノフラッグ

だと思うんです。

 

 

アルゼンチン血統の母にディープ。

 

このところ ずっと購入し続けてるアルゼンチンの血。

 

今の馬場は この血統向きに作られてるという妄想★

 

 

ローテ的にも血統的にも面白そうなのは

ワーケア。

 

デインヒルにエルナンドなんて

まさしく府中の2400mが合いそうで。

 

 

サリオスは

この母の血統なら父ディープでこそ。

ハーツだと、単調さが目立ちそうな気がします。

 

 

コントレイルは先週書いた通り

母がアメリカンすぎて合わないと思ってるので

頭では買いません。

 

伸びそうで伸びてこないと読みました。

 

 

さて

この読みが当たると

世の中

結局 権力なんだな

って

ことになるのが それはそれで嫌だな・・・(^^;

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です