【一口馬主のスタンダードⅢ】

そういえば私、オーナーでした。

Pocket

ここ数日
各地で種牡馬展示会が行われてましたね。

 

へぇー

なんて

感じで 記事を見てましたが・・・

 

繁殖牝馬のオーナーなんだから

堂々と見に行ける立場なんでした(^^;

 

もちろん バリ以外には手は出しませんが

なんかもったいない気がしておりますー。



 

さて

今日はキャロットでも馬名は発表されました。

 

我が馬名応募で残すところはウインのみ。

ここまでは全滅しております。。。

 

そんな中、

ローレルさんでも先日発表されてました。

 

私も

バリ産駒のダーティダンシングの18に

馬名応募だけはしてました。

 

まぁ 落選だったわけですが

 

ローレルさんの決定した馬名を見て

妙に がっかりというか 時代遅れな感じを受けました。



 

 

 

例えば

ダーティダンシング18 メイクマイデイ
Make My Day(英語)「楽しませてくれ」

…なんか聞いたことある気が・・・

って調べたら マンハッタンカフェが勝った菊花賞に出ていた馬の名前。

 

ハーランズルビー18 フロムディスタンス
From Distance(英語)「離れた場所から」どこにいても声援が集まるように

…離れた場所から という意味を馬名に?

 

ジョディーズロマン18 ジョディーズマロン
Jody’s Marron(英語+仏語)「母名の一部+栗」栗の花言葉は満足。
母名と本馬の毛色より連想

…いやいや 1字入れ替えただけやし。。。

 

ミンナノアイドル18 レディアイコ
Ready Aiko(英語+日本語)「準備+人名より」
アイコの準備は出来ているよとイメージして

…ちょっと強引すぎやしません?

 

キャタラクト18 リュウールドレ
Lueur Dore(仏語)「黄金の輝き」本馬の馬体と父名より連想

…リュウールよりもリュールの方が読みがいいと思うし
リュールって かすかな光 という意味っぽい。
黄金のかすかな光ってのはちょっと寂しくない?

 

 

ちょっとローレルさんの選び方どうなの?

って思ってたんですが

 

どうやら

馬名を決定するのは

提供牧場さんだそうです(^^;

 

 

なら

何も文句は言いません。

 

 

名前を選んで付けた分

大事に大事に育ててやってくださいね。

 

 

今の時代

まだ こんなクラブがあるんだと

ちょっと驚きました^^



 

ちなみに

自分が送った ダーティダンシングの18の馬名応募。

 

命名馬①:07 ダーティダンシング18
応募名①:トゥールアンレール
英表記①:Tour en Lair
言語①:フランス語
意味①:主に男性舞踏家が、空中で回転する技術のバレエ用語。
由来①:父、母の名より連想。

 

自分のセンスがもう時代遅れなんかな・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です