【一口馬主のスタンダードⅢ】

ウインがサーバーダウンする世の中って。

Pocket

なんということでしょう。

 

 

今日から

ウインRCのサイトで

満口以外の馬の申し込みが再開する予定でしたが

きっと

たくさんのアクセスがあったんでしょう。

 

緊急メンテナンス中になってます。

 

 

あの ウイン ですよ。

 

 

シルクの残りが一気に完売するのは分かります。

 

 

ウインがこんな状態になってくると思うと

 

ホントに世の中 一口馬主が余りまくってるんですね。

 

 

ここまで手を出すとこまで来たのかと。

 

 

数戦して すぐに登録抹消されても

文句言うなよー

って言いたいです(^^;

 

 

  • フリートオブフット 1着。
    <関係者コメント>
    前走以上にスタートを決めて、道中は前が飛ばす中で4番手からレースを進めます。
    勝負所からグイグイと加速を見せ、最後までその伸びは衰えず、
    母と同様に2戦目で初勝利を挙げています。

    奥村武調教師
    「スタートはポンと出てくれてはいますが、前半はモコモコとした走りで
    少し忙しそうだったなと感じました。
    ただ、今日は前で2頭が飛ばして前半の3ハロンが33.5秒と
    この時期の未勝利戦としてはかなり速かったですし、その影響もあるでしょう。
    また、コーナーで外に張っていたのですが、
    これはまだ体がしっかりとしておらず、自身のスピードを
    体が受け止められていないことが原因として挙げられます。
    とは言え、直線では真っ直ぐ伸びてきていましたので、
    時間が経てば解消してくれるでしょうし、走りのパフォーマンスに大きな影響は無いですね。
    諸々と課題は残すものの、レースぶりとしてはどの馬よりも
    余裕があって今日は完勝と言ってあげて良いと思いますし、
    クラスが上がっても楽しみな馬ですね。
    武史(横山武史騎手)は
    『前走は決して初戦向きではない中で、強いメンバー相手に3着と好走していましたし、
    1度叩いて良くなる馬だと思っていましたから、
    今日は自信を持ってレースへ臨めました。
    スピードがあるだけでなく性格も良くて、とても乗り易い馬ですね。
    着差以上に強い内容だったと思います。
    あとは体がもっと成長してくれば、更に良い走りが出来そうですし、
    これから楽しみです』と話していました。
    1つ勝つことが出来ましたので、無理をさせずにひと息入れさせて
    あげる予定ではいるものの、まずはよく馬体を確認しておきます」

 

…1200mオンリーという感じではないかなー

っていう走りでしたね。

前が飛ばしたとはいえ、時計も優秀だと思いますし

相手はそれなりに揃っていたと思うので

この走りなら今後の楽しみはかなり期待していいのかなと。

 

今後はどこかな?

ファンタジーSあたりで見てみたい気はします★

 

 

 

さて

その他の話で言いますと

 

ちょっと前に

地方で頑張っていた

ヴァリアントジョイの中央出戻り中止が決まりました。

 

そして

ビーナスローズが

ボーンシストが発覚して北海道に戻りました。

 

 

ローレルさん

こういうクラブは嫌いじゃないんですけどね。

 

こういうクラブで活躍馬に出会えたら

より一層 嬉しかったりもするんですが

 

やっぱり あまり多くを望むのは違うのかなと。

 

 

ここまでかな。。。

 

 

 

というか

ウインまで人が溢れるのなら

 

ローレルまで顔出して

バリアシオン産駒を満口にしてやってほしいわー

 

 

一口でバリアシオン産駒に出資できるのは

ローレルくらいです。

 

ここが最大の取り柄ですね^^

 

 

 

コメントを残す