【一口馬主のスタンダードⅢ】

胸を張ればいい。

Pocket

何から話したらいいか迷いますが・・・

 

TVの前で正座して応援しないで

名古屋で女性と会っていた自分が悪いのかな・・・(^^;



 

  • ダイアトニック 3着!(4着から繰り上げ)

 

 

…もし、現場で見ていたら

いや TVの前で生で応援していても

怒りがこみあげてきたでしょうね。

 

今日のレースは、デート中に
馬の話になって、流れで見ちゃいました(笑)

 

だから そこまでの悔しさよりも
厩舎関係者への感謝の気持ちが大きいです。

きっと、自分以外の出資者さんの方が
もっともっと憤りを感じたと思います。

 

 

 

あれがなければ 突き抜けていた 気もします。

いや、突き抜けていたと思います。

間違いなく、勝ち負けには加わってはいたでしょう。

 



 

北村騎手は完璧に乗ってくれた。

懸念のスタートも抜群。

直線も馬場のいいところギリギリを走らせた。

ダイアトニックは スッキリと空いた空間を
ただただ真っ直ぐに走っただけです。

それをセイウンコウセイの陰から
急に斜行してきた馬がいたというだけ。

何も悪くないし、悪い騎乗じゃない。

 

 

 

北村騎手への批判はお門違い。

ましてや、因果応報とか
日頃の行いが悪いから的な発言はバカすぎます。

 

そんなこと書く奴の方がよっぽど
日頃の行いが悪いわ!!

 

 

騎手や、厩舎に関してのコメントは
また明日、クラブのHPの更新を見て書きます。

 



 

 

1つだけ。

1つだけ、凄く気に入らなかったこと。

 

 

それは

 

レース後の検量室で

笑いながら パトロールビデオを見てた和田騎手。

 

同い年なんですけどね

あの態度はないわ。

 

あのくらいなら問題ねーだろー

的な顔に見えました。

 

 

そのすぐ横で、これはあかんのちゃうか?

という感じで冷静に見てた 豊さんが印象的でした。

 

 

 

結局、和田竜二は 左にもたれることを分かっていながら
態勢を立て直す事よりも

前に行くことを選んだわけです。

 

他馬に迷惑をかけることは仕方がない

とでも思っていたかの表情でした。

 

 

これだけがどうしても許せない。

 

 

 

そんな気持ちをちょっと和らげてくれたのが

アンカツさんのツイッター。

 

 

 

 

悔しいだけではないです。

 

ダイアトニックがここまで強くなったことが
とにかく嬉しいです。

 

新馬戦で見せた走り。

あれを見て、この馬は凄い馬になる!

 

それがもう現実のものになってきたんです。

 

 

まずは

ぶつけられた傷とか、故障とかがないことを願うとともに

 

この負けは

必ず今後取り返せる!

 

 

ロードカナロアが

高松宮記念でカレンチャンの3着になった

姿とちょっとダブったんですよね。

 

 

ダイアトニックで

必ず 悲願の 念願の

GⅠ一口馬主になりますので!!!^^

 

 

 

 

2 Comments

谷町★

う〜ん惜しい、実に惜しい。

直線半ば「ふりゅさんGI初制覇おめでとうございます」って打ちかけましたよ。

いつもの大歓声ならどうだったかな?

モズはもっとハイペースになって、クリノはもっと刺さってたかも。

どちらにしても今までで1番惜しい3着だったことには間違いない。次の機会を楽しみに、待っています。

返信する
ふりゅ

寸止めされてばっかです(^^;
でももう、自分のせいでGⅠを勝てないって思うことを止めました(笑)
必ず勝てる! そう信じていれば勝ちますよね?^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です