【一口馬主のスタンダードⅢ】

最後のレース。

Pocket

ウインフェルベール
大井8R 10着。。

<レース後コメント>
赤岡修次騎手
1200mだといけませんが、さらに的場騎手の速い馬が外にいたのも
痛かったですね。
しかし、外から被されなくても厳しかったと思います。
もう3コーナーから止めだし、直線はいつも通り、
ゴール前で止まりそうな感じでした。結果を出せずに申し訳ありませんでした。

宗形調教師
1200mで変わり身を思いましたが、同じような内容でした。
ノドも以前よりおそらく悪くなっているのでしょうし、
馬も苦しくなり、余計に止めようとするのだと思います。
せっかく預けていただいたのに、何もできずに本当に申し訳ありませんでした。

ウインスタッフ
今日は少頭数、外枠、1200mと全ての条件が揃っていましたので、
これでダメならという気持ちでした。
行けないのは想定内でしたが、やはり3コーナー過ぎからは頭が上がり、
ジョッキーがどれだけ動かしても前に進みません。
以前はここまでひどくなかったですし、宗形調教師が言うように、
ノドも影響して、余計に走りたくなくなっているのでしょう。
この後はファンドを解散の予定で話を進めさせていただきます。
出資会員の皆様には大井に移籍までしたにも関わらず、
立て直すことができず、本当に申し訳ございませんでした。

 

 

3コーナーで頭が上がってましたからね。
これ以上はさすがに求められません。

全27戦1勝。

今思えば
募集価格1100万円。一口27500円の牡馬。

セリの取引価格が421万円ですから
きっと見た目で分かるような、弱点があったはずです。

それでも4戦連続2着とか、落馬とか(^^;
いろいろあったけど、無事に未勝利勝ち上がりましたし

獲得賞金も1600万円ほどまで稼ぎました。

後半はうまくいかないことばかりでしたけど
ウインじゃなければもっと早く見切りをつけられてたかな?

中京で生観戦もしましたし、
なんだかんだ記憶に残る馬です!

 

お疲れ様でした★

 


(写真 SGさん)

 

もう苦しい思いをしなくていいのなら…ね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です