【一口馬主のスタンダードⅢ】

失敗の実験!?

Pocket

やっとこの話題に触れられます。

インフルエンザなどで飛んでしまいましたが・・

ちょい前に書いた通り、1頭ポチった馬がいます。

その件に関してまずは持論を。

 

長年、一口馬主をやってきて
走る馬とはなんぞや?ということをずっと追い続けているわけです。

良血、育成。

それはクラブによってどうしても差が出るわけで
かといって、そんなに特出していないところからも
活躍馬というものは出るもの。

 

ならどこに注目していくべきなのか?

そこで今、考え付いたのが種牡馬の遺伝力です。

 

種牡馬になっている馬は当然のことながら
GⅠ馬であるか、GⅠで勝ち負けをしていた馬がほとんどです。

ということは

その馬の遺伝子をどれだけたくさん受け継いでいるか。

それが1番分かりやすい活躍馬の見つけ方の
1つなんじゃないかなって?

 

よく言いますよね。

この馬、父親そっくりだよねー とか

この馬は 父よりも母親に似てるなー とか。

 

そりゃ、1番いいのは
父と母とのいいとこどりなんでしょうが

そんな都合のいい馬に巡り合うことなんて難しいし

第一、見た目でそんないいとこどりかどうかなんて分からない。

 

そこで今回。

この持論が、正解に近いのかどうかを
確かめるという目的を第一にして・・・

ウインで満口になっていない馬(たくさんいます)の中で

1番、その種牡馬の姿にそっくりな馬を選んで
出資してみよう!

という結論に至りました。

 

あれだけウインに文句たれていたくせに…ですが

もう他のクラブでは満口やら高額やらで試せないんです。。

 

そこでパンフの写真と、種牡馬の写真を見比べて

1番似てる馬に出資申し込みをしました!

 

 

 

シャンパンセラーの17
牡 父:ロージズインメイ 関東:奥平雅厩舎

 

 

ロージズインメイの姿によく似てる。

ただ、それだけです(^^;

 

付け加えるならば・・・

母父:マンハッタンカフェも 地味にいい馬を出してるのも◎です。

 

実はこの馬・・・

ウインの募集馬の中で

今のところ、1番人気のない馬です。

まだ19口しか売れておりません。

アイルハヴアナザー産駒よりも売れてません。

 

別に名付け親になりたいからとか

目立ちたいとか

何かを狙ったわけでもなく、本当にこの馬が1番
種牡馬に似た馬だと思ったからです。

 

<近況>
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。
坂路を1本~2本というメニューを消化しています。

担当者は
「中間からは強めの追い切りも開始していますが、
まだそこまで目立つような時計は出ていません。
馬体重の割に線が細い体つきで、まだ全体的に筋肉不足といった印象ですし、
あとは今後の放牧でどこまで変わってくれるかですね。
今のところ、可もなく不可もなくといった印象ですし、
成長を期待したいですね」と話していました。

 

まぁ、こんな近況ですから 飛びつく人もいないでしょうし

地味中の地味。

 

でも

間違いなく

見た目は父のロージズインメイにそっくり。

 

ウインの現会員さんなら分かるでしょうが

今の時期にべた褒めされた馬も

デビューしたら 全然・・・なんてことざらにあります。

 

今後の成長が楽しみです!

それこそ、2,3戦であっさりと地方行きを告げられるのか

それとも、いい意味で大きく裏切ってくれるのか

 

種牡馬とは何ぞや というところを

もっと深く考えていくいい機会だと思ってます☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です