【一口馬主のスタンダードⅢ】

15年間の感謝、そしてさよなら。

Pocket

今日の回顧、そして感謝の言葉。

小倉4R
タイムハンドラー 10着。

<レース後コメント>
8月4日(日)小倉4R・ダート1700m牝馬限定戦に☆53kg
西村騎手で出走して勝ち馬から3.3秒差の10着、
馬体重は前走からプラス2kgの444kgでした。
中団前方でレースを進めましたが、勝負どころからは
押っつけても後退してしまいました。
西村騎手は
「いいポジションでレースができました。
けれども途中から進んでいきませんでした。
返し馬からイレ込みがきつく、気持ちの面が原因です」
杉山調教師は
「前にいくと止めてしまうところはありますが、
勝ちにいくためにはあの位置でよかったと思います」と話しています。
このレースで優先出走権が獲得できなかったことから、
今後の3歳未勝利戦の出走は難しくなりました。
これまでのレース内容も考慮して杉山調教師と協議した結果、
本馬をこのまま引退・繁殖入りさせることにしました。

…パドックの雰囲気も良かったし、GCでも1番手評価でした。

今までになくいい位置で勝ちを目指す競馬をしてくれた。

それで最後バタバタになってしまったら
もう言い訳も出来ないですね。

GⅠ馬の半妹という素晴らしい縁のある馬です。

きっと繁殖としての居場所があると思います。

お疲れ様でした!

 

そして・・・

これにて

社台、サンデーの出資馬がいなくなりました。

 

これにて退会ということにします。

 

エルコン産駒に出資したい!

そんな気持ちだけで身の程知らずな身分で
入会したのがきっかけでしたね。

 

【社台TC出資馬】
・パッシングマーク(父:エルコンドルパサー)
(全60戦3勝 ベンジャミンS勝ち)
・ジョルジーナ(父:ホワイトマズル)
(未勝利引退)
・エクスペディション(父:ステイゴールド)
(全26戦6勝 小倉記念勝ち、鳴尾記念、新潟記念2着)
・リトルカフェテラス(父:マンハッタンカフェ)
(2歳時、トレセン内にて死亡)
・ウィズエモーション(父:クロフネ)
(全24戦3勝)

 

【サンデーTC】
・アプファールト(父:ストラヴィンスキー)
(未出走引退)
・シーオーク(父:キングカメハメハ)
(中央未勝利)
・タイムハンドラー(父:ディープブリランテ)
(中央未勝利)

 

15年前、2つ目の一口クラブになりました。

最初にパッシングマークに出会い、
初めて日本ダービーに出走してくれたなー。

メイショウサムソンが勝った年ですね。

 

そして 重賞勝ちをプレゼントしてくれたエクスペディション。

小倉の鬼でした★

バリアシオンの1個上。
一口馬主生活で1番充実してた頃ですね(笑)

彼の存在が一口生活にはとても大きく(金銭的に^^)
ここまで続けてこれたのも彼のおかげ。

 

8頭出資して未勝利引退5頭ですから
そこまで成功したという数字ではないけど
大金を出せないわけですから
それでこの結果なら十分に満足です。

 

シーオークは、去年にハーツクライの牝、
今年はキンシャサノキセキの牝馬を産んでおります。

ウィズエモーションも3勝馬ですから
いい種牡馬と種付けできると思います!

 

将来、募集されたら…という気持ちもあるけど
それはそれで 1ファンとして応援していきます。

 

小倉記念の日にお別れできるのも
ある意味、いいご縁があったからのような気がします。

 

社台さんには本当に感謝です。

サンデーに負けずに頑張って!

 

 

 

 

 

改めて 感謝申し上げます★

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です