【一口馬主のスタンダードⅢ】

tomorrow never knows。

Pocket

馬は生き物だってことが
よく分かる日でしたね。

ルメールにとっては絶対にしていけない
この時期での騎乗停止。

でも、グランアレグリアという有力馬に
乗ってる以上、1つでも上位にと必死になる。

クセのある馬、体調が優れない馬に乗れば
ああいうこともあるわけです。

生き物なんです、馬は。

競馬は絵に描いたようにはいかない。

 

まぁ、それを1番感じた瞬間は
トゥザフロンティアの今日の走りを見て

1度歯車が外れるとこうも走らなくなるのかと
ある意味 勉強になったというか
これが馬という生き物を扱う難しさなんだと再認識。

詳しくはまた明日にでも。

 

今日の結果を書くとただただむなしいので…

 

本日

佐々木さんから

『シルヴィ いい卵あるから今日種付けするねー』

と連絡がありまして・・・

 

マツリダシルヴィさん

ウインバリアシオン師匠^^

 

種付けいたしましたことをご報告します!^^

 

もちろん シルヴィが元気だからこそ
種付けしたわけですので

それなりに高齢ですが
1度で受胎してくれることを祈ります!

 

じょう君の姿を見て

シルヴィとバリは相性がいいと確信したので

また素晴らしい兄弟が産まれることを
願っております♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です