【一口馬主のスタンダードⅢ】

叶わないと思っていても。

Pocket

先日
サダムパテック産駒が初勝利を上げました。

いわずもがなの
ウインバリアシオン世代★の1頭!

他には
オルフェーヴル
トーセンラー
ダノンバラード
ベルシャザール

距離は違うものの ロードカナロア。

勝ち上がり馬を出してます。

 

そして ダービー5着馬の
クレスコグランドの産駒も勝ち上がり間近。

さすが黄金世代です☆

 

ちょっと見づらいですが

手前が 我が繁殖牝馬:マツリダシルヴィ。

青森は今、こんなに雪が積もってるんです。

元気そうでなによりですねー。

 

ちょっと前に

今年、元気なバリアシオン仔を産んだとしても

種付けは1年しないと書きましたが・・・

関係者さんと相談した結果。

 

産後も元気で、そして発情してくれたならば、

今年もバリアシオンを種付けすることに決定しました!

 

1年空けるということは 1年、歳を取ることでもありますし

1年空けたからといって、来年必ず発情してくれるとも限らない。

 

バリがまだまだ若いうちに いい遺伝子を受け継ぐ仔を出したい。

それが願いです。

 

将来的には セリに出すつもりですが

 

本当の夢は・・・

 

ウインの勝負服を着て

松永昌先生の元で

竹邑厩務員さんにお世話をしてもらいたい。

 

それが実現したら・・・

 

即満口間違いなし!!

 

そう思いませんか?^^

 

っていうよりも

私が

10口くらいは出資するでしょうね(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です