【一口馬主のスタンダードⅢ】

シルク募集馬 私的解説書(ポチり編)

Pocket

シルク応募締切
私も参加しましたよー

 

せっかく全頭きちんと見たんで

無視するわけにはいかないですよね^^

 

 

出資を決めるうえで

馬以外に重視するのはもちろん厩舎。

 

あとは出来れば 牡馬を優先したい気持ちも。

 

そういう意味では

今回はちょっと難しかったですね。

 

種牡馬の転換期でもあるし

正直、そこまで素晴らしいラインナップでもないかなと。

 

キャロットの方がより上かな?

それはまた今後の楽しみということで。。。

 

 

では発表!

 

 

 

 

抽優は アズールムーンの20にしました!
(父:サトノダイアモンド)牝  池添学厩舎

【血統評価 A】の馬でしたね。

 

…新しいもの好きなので(笑)

サトノダイアモンドに決めました。

ただ、サトノダイアモンドに関しては
距離が長くなるのつれて

キレ負けする産駒が出る気がしてたので
中距離タイプはちょっとどうかな?とは思ってました。

そういう面では この馬はマイルくらいがベストに見えますし

あとは父も母も若いんで、
気性の前向きさで高速馬場も歓迎と見てます。

厩舎はまぁこんなとこかなと^^

安心感のある1頭を優抽にしました。

後は無事に獲れるかどうか・・・

 

 

そして続きます。

 

 

 

 

 

この2頭も申し込みました☆

 

アピールⅡの20は、ジャスタウェイ産駒の牝。

長谷川厩舎。

【血統評価 A+】 最高評価をした馬でしたね。

 

…一言でいえば惚れた馬ですから

どんな馬になるかは分からないけど

こういう馬は活躍出来なくても納得できます。

どう考えても 厩舎が1番の問題点。

厩舎が良ければこっちが優抽でしたが

その分、人気がないと思えば
出資出来る可能性も増えますしね。

ずっと見ていきたい馬です☆

 

 

デイトユアドリームの20は、トーセンラー産駒の牝。

上村厩舎。

【血統評価 A】の馬でした。

 

 

…最近はダートの短距離馬も出資するんですが

この馬でこの価格はどう見てもお買い得です。

 

トーセンラーでダート?って思うかもしれないけど

息の入りがいいタイプの種牡馬なので

最後の我慢が欲しいダートの短いところって合ってるんです。

やはり問題は厩舎なんですけど(^^;

短距離馬ならいいか ってな感じで。

 

今年は 東サラに出資してないんで

思い切って3頭申し込んじゃいました。

 

3頭が3頭ともにいい個性があって

ずっとずっと応援したい馬。

 

あとは

1週間後の結果を期待して待ちましょう!!

 

 

まずは

みなさん

シルク祭り お疲れ様でした。

 

 

コメントを残す