【一口馬主のスタンダードⅢ】

シルク募集馬 私的解説書⑥

Pocket

ワクチン1回目打ってきましたー

 

副反応

ちょっとだけ 打ったところが痛いくらいかなー?

 

みなさんも打てるなら早く打っちゃいましょう。

 

 

 

33.ウインミーティアの20
(父:リオンディーズ)

…リオンディーズはタイプ的には
切れるよりは長く脚を使うタイプかなと。

この馬は配合的にも動き的にも
思ってる以上に切れる脚を使えるかもしれないですね。

サンデークロスがいい方向に関わってる印象で
距離の融通性がどうかですが、いいと思います。

<評価 A>

 

34.ヒルダの20
(父:リオンディーズ)

…こちらはちょっとまとまりすぎてるというか

硬さも感じる馬ですね。

長く脚 ってわけでもなく、切れるわけでもなく。

長所を活かしきってる感じもしないし
あまり魅力は感じてないです。

<評価 B>

 

35.オーロラエンブレムの20
(父:サトノクラウン)

…サトノクラウンはラストタイクーンの系統なんですよね。

欧州のダンサー系って なかなか活躍馬を出せなくて
ハービンジャーくらいまで行ければいいんですが。。。

バテない産駒を出す種牡馬だと思うので

母で切れ味をプラスさせるのか
さらにバテない強みを生かす方にいくかがカギです。

この馬は切れを求めたんでしょうが
これでもまだ足らないかな?

足らないと中途半端になりそうで怖いですね。

<評価 B>

 

36.シンシアズブレスの20
(父:サトノクラウン)

…こちらは長く脚を使わせたいタイプ。

スッと先行出来るといい結果が出そうな馬です。

大物感はないけど、価格が価格なので
それを考えれば・・・。

<評価 B+>

 

37.カルディーンの20
(父:レッドファルクス)

…レッドファルクスは古い血統がいい方向に出た馬で

スピードがあって、長くいい脚を使える
アウトブリードでの大成功例ですね。

こういうタイプは芝でも活躍馬を出しそうなんですが

この馬は同じような母を付けて
スピードを維持させた感じ。

見栄えのする馬体をしてる馬を
素直に選びたくなる種牡馬ですね。

<評価 B>

 

38.ヴィアフィレンツェの20
(父:アルマンゾル)

…引退後はいいサンデー系の種牡馬を付けるんだろうなー

って思わず思っちゃいましたが。

繁殖用ってこともなく、
いい深みというか、味を出してくれそうな感じもします。

ただ、ちょっとまだしっかりしてなさそうな印象で

芝のレースで切れそうで切れないかも?

<評価 B>

 

 

 

今日は新馬戦で

キャロットの出資馬:グランパドゥシャがデビューします!

 

調教でもいい動きをしたみたいですし

広いコースでもいい走りをしそうですが

芝の1200mは向いてるはず。

 

勝利期待です☆

 

 

コメントを残す