【一口馬主のスタンダードⅢ】

近況と秋華賞。

Pocket

お久しぶりです。

 

 

GⅠに出資馬が出るのに

全然ブログをかけてなかったのは

このところ

バイオリズムが悪いというか

いいことがなくて

テンションがだださがりでした(^^;

 

愛犬にガンが見つかったりと

いろいろありましたしね。

 

 

そんな中ですが

秋華賞に出れましたので

きっちりとご紹介をしておきます。

 

 

  • スルーセブンシーズ 秋華賞(GⅠ 芝2000m)
    1枠1番 大野騎手

 

…前走に引き続きの1枠1番には驚きましたが

外枠なら勝つのはノーチャンスだと思っていたので

難しさもある枠だけど、狙える枠だとも思います!

 

オークス時のパドックと、前走の紫苑Sのパドックを

見直しました。

 

別馬くらいに変わってましたね。

 

こうなると やはり1番の問題は関西への輸送なんですよね。

 

ここでいかに馬体を維持できるかです。

 

輸送前の馬体重はかなり余裕がありましたし

厩舎もそのあたりはかなり気にしてくれてるので

大きなミスにはならない気はします。

 

この中間も

抑えきれないくらいで いい時計が出てますんで

ここにきての成長も感じます。

 

 

確かに

ソダシもファインルージュも強いと思いますが

そんなに馬のレベルの差は感じません。

 

すべてがうまくいったら・・・

 

そんなに簡単にはいかないのは百も承知ですが(笑)

 

勝つチャンスがある状態でしょう。

 

 

 

レイパパレが今年それをやってくれたんで

もう1頭

キャロットで大仕事を成し遂げてくれることを

心から願っております!

 

 

がんばれーーーーー★

 

 

コメントを残す