【一口馬主のスタンダードⅢ】

血統ろんぱ マイルCS編

Pocket

今回から馬券をさらします(^^;

 

 

マイルCSです。

 

 

昨今のGⅠは

休み明けぶっつけか

どれだけ意味のある前哨戦だったか。

これが大きなカギになってます。

 

 

本命は グランアレグリア。

 

まず、阪神の外回りマイル。

この舞台においてのマイナス面が何一つないこと。

 

前走もそこまで無理した感じもないし

もともとこのローテは考えていたもの。

これが引退レースですが、この馬の戦績見たら凄い馬です。

 

 

シュネルマイスターは、前向きな欧州血統。

最後まで伸びきれる素晴らしい能力はあるんですが・・

なんせ反応が悪い馬。

スパっと切れないタイプですし

そこまでペースが上がりそうにないので

スペースを見つけて伸びてくること自体がうまくいくかどうか?

府中のレースはすべてうまく競馬出来ただけに・・・

 

サリオスも同じような馬。

ただ いい頃の勢いがないだけに。

 

グレナディアガースは前向きすぎる面が課題も

阪神のマイルはいいと思うんです。

そして前哨戦の内容。

いかにも前哨戦っぽく控える競馬。

これが今回に活きてくる可能性はあると思うんです。

この騎手がいいかは分からないけど

一発ならこの馬。

 

 

インディチャンプも

阪神の1600mがベスト?ではない気がします。

安定感あるんで、下手な走りはしませんが。

 

ケイデンスコールも同様。

ローカル馬場向きな印象で

府中やら阪神がベストではない。

それでも重賞勝ってるから 強いんですけどね。

 

ダノンザキッドはマイルはやはり忙しい印象。

ワンペースでバテないタイプの馬なので

ある程度、いい位置で流れに乗れないと厳しいかな。

 

大穴は ホウオウアマゾン。

能力的には1枚落ちますけど

血統的には合ってます。

 

それに単騎でいけるかもしれないですしね。

前走は大幅馬体重増加。

叩いてもっとしぶとくなるかも?

 

 

というわけで購入した馬券です☆

 

 

◎グランアレグリア の1着固定。

2着以下は乗り方とか展開1つで変わる混戦。

なのでちょっと絞らずにいってみました。

 

 

グレナディアガーズが見事に能力を出し切れたら

この馬券もあると思います。

 

 

さぁー

歴史的名牝のラストレースを堪能しましょう^^

 

 

コメントを残す