【一口馬主のスタンダードⅢ】

レイパパレと血統ろんぱ エリザベス女王杯編

Pocket

エリザベス女王杯 前日です。

 

レイパパレ かろうじて1番人気です(笑)

 

 

通常 出資馬が出るレースは正気で予想できないんで(^^;

やらないんですけど

ここは客観的に 血統で予想してみようと思います。

 

 

  • レイパパレ
    この馬の前向きさは間違いなく
    祖母のオイスターチケットからでしょう。
    速く切れる脚を使う馬ではなく
    ハイペリオン豊かな牝系譲りのしぶとさが身上。

    距離はまず長いです。
    ただ、内回りが凄くあってる馬なので
    それでうまくこなしてるんでしょうね。

    ディープ産駒でも、エイシンヒカリ寄りの馬で
    ルメールが言っていたように
    リズムがとても大事な馬です。

    なので、展開、乗り方1つで大きく変わる馬です。
    あとはルメールさんの腕次第でしょう。

 

  • アカイトリノムスメ
    スローペースになればなるほど強そうな馬。
    折り合いに不安がない馬ってことです。

    良くも悪くも癖がないタイプ。
    前走は嵌った感もありますが。。。

 

  • ウインマリリン
    自分から勝ちに行くと 逆に走りが悪くなるタイプ。
    この血統でここまで活躍してるんだから
    相当に能力はあるんでしょうね。

    ただ、GⅠとなると、ちょっと体力不足な面はあるかなと。

 

  • ウインキートス
    こちらも同じく、自分から勝ちに行くと
    あまり良さは出ないタイプ。
    前哨戦向きなイメージにはなります。

    長い距離を前受けして、追い出しを待てる競馬が理想。

 

  • テルツェット
    後ろ持続タイプ って自分の中では言うんですが
    前が厳しくなる展開でこそ
    持ち味がフルに生かせる馬。

    もちろんバテない強みはあるけど
    展開待ちにはなります。

 

 

他では特にこれといった穴馬は見つからなかったので

地力のある レイパパレ

穴がない アカイトリノムスメ

じっくりと待てる騎乗なら ウイン2頭。

ってとこでしょうか。

 

テルツェットは ここで来るイメージは湧きませんでした。

 

 

もちろん

レイパパレしか応援しませんけどねー!!!

 

 

 

ついでに福島記念も。

 

アラタは人気ですけど
落ち着いたペースで 上がりがかかる競馬が理想。

縦長で、流れるレースはちょっと不安。

 

それなら
ココロノトウダイとかブラヴァスかな。

 

穴なら
1発やってもおかしくない感じがするヒュミドール。

2000mくらいの小回りは向いてる気がします。

 

 

ま そんな感じです☆

 

 

 

コメントを残す