【一口馬主のスタンダードⅢ】

血統論破 前哨戦。

Pocket

血統論破 前哨戦。

 

 

スプリンターズS。

 

中山の馬場っていうのは

古き良き This is 日本。

という馬場。

 

馬場が硬く 芝が短く 直線が短い。

 

今の日本の馬場でもいまだに伝統が残るコース。

 

 

となると 合う馬というのも出てきます。

 

芝を掴む馬ではなく 叩ける馬であること。

スピードの持続力。

器用さ。

 

 

これに合うのは 欧州ではなく米国血統。

 

ただ、直線に坂があるので

先行アメリカンではなく、差せるアメリカンがいいですね。

 

 

◎ピクシーナイト
〇ダノンスマッシュ
▲シヴァージ
△モズスーパーフレア
△ファストフォース
×レシステンシア
×アウィルアウェイ

 

 

ピクシーナイトはゴリゴリのスプリンターではないと思うけど

父モーリスも母父キングヘイローも母母父バクシンオーも

中山での走りが凄く良かった馬。

55㎏で走れる今年、

そして展開的にも 上がりがそこまで掛からない競馬になると

予想すると、速い上がりも使える資質あり。

平坦で差し届かなかったのもいい傾向。

今年なら大いに一発決められる感触はあります。

 

ダノンはケチをつける部分が少ないけど

あえていえば、パンチ不足。

好位から速い上がりが使えるので 安定ですけどね。

 

面白いのは今回が初めての中山のシヴァージ。

差すアメリカンそのもので

平坦だとどうしても届かないけども

速い上がりが使えるのと、中山は合うはずです。

内枠からうまくさばけたら大いに魅力あり。

 

モズは平坦でこそだけど

この枠なら強引にハナを選んでいくこともなし。

相手を見ながら逃げられるのはいいこと。

展開1つで残せる。

 

ファストフォースは斤量増が気になるが

カナロアにバクシンオー。

そして在来血統。中山適性はあるはずです。

これも展開1つ。

 

レシステンシアに中山はどこまで合うのか?

初中山なんですよね。

速い上がりが使えない先行馬。

1200mがドンピシャにはどうしても思えない。

難しい競馬になりそう。

 

 

シヴァージの大駆けに期待します^^

 

 

コメントを残す