【一口馬主のスタンダードⅢ】

伸び伸びと走ってくれれば。

Pocket

楽しみなレースの日なんですが・・・

 

昨日は、歯医者にいって

虫歯がたくさんあって 苦しい治療もあったし

出資馬のレースと言えば

横山武の???な騎乗に唖然としたり

前をカットされたり もう散々な結果。。

 

そして

愛犬のガンが分かり

あと数年の付き合いになりそうという現実にぶつかり

かなり凹んだ状況で今を迎えてます。

 

 

こういう辛い時こそ

出資馬 愛馬がいい走りをしてくれることはよくあって

今日もレイパパレがそうなるかもしれないけど

こんな思いを募らせてしまうのはよくないですよね。

 

 

馬体重が大幅に増えて

強い調教をすることができるようになって

牝馬が一気に強さを増す よくある状況。

 

レイパパレが最強の馬になるには

テンから位置を取りに行ったうえで

がっちりと折り合いがつく走りが出来るようになること。

 

宝塚の時は それがまだ出来ないから

番手に控えるしかなかった。

 

今後はそれを出来るようになる

完成したレイパパレを見るのが1番の楽しみです。

 

 

GⅠを勝つ馬って どの馬もみんな化け物です。

 

凄いんです。

 

だからこそ

堂々と

周りに合わせずに 自分の走りに集中してほしい。

 

 

そして レース後

川田騎手が

2500mでもいけるんじゃないかな?

 

っていう感触を掴んでくれたら 最高です☆

 

 

 

いつもは 出資馬 愛馬が走る時は

生中継を必ず見るんだけど

 

勝って当たり前的なレースって

見るのが1番辛い。。。

 

なおかつ

今の凹んだ心境をレイパパレに押し付けるのも失礼すぎるので

 

今日はレースの時は

ゴルフの練習場にでもいって

見ないようにします。

 

 

とにかく

命あっての物種。

 

まずは無事に元気に。

 

 

コメントを残す