【一口馬主のスタンダードⅢ】

輝きはなくならない。

Pocket

レイパパレ 3着でした。

 

 

  • レイパパレ 宝塚記念 3着。
    <レース後コメント>
    27日の阪神競馬ではまずまずのスタートからジワッと前をうかがい、
    内の馬を行かせて2番手をキープ。
    淀みない流れで進み、4コーナーで前との差を詰めて直線を向くが、
    追い出してからはジリジリした伸びになり3着。
    「最良の結果とならず申し訳ありませんでした。
    ジョッキーによると、
    内のユニコーンライオンがスタートから先頭を主張してきたので、
    無理せず2番手につけたとのことです。
    “その後キセキが外から来ましたが、ゆっくり少し離して来てくれたので、
    カッとなることもなく折り合って進められました。
    おそらく大阪杯の頃のテンションだったらあそこで終わっていたでしょう”
    と話していました。
    精神面では成長が見られましたし、3着とは言え強いメンバー相手のG1。
    馬はよくがんばってくれたと思います。
    ここで敗れたことでいろいろ分かったこともありますし、
    その上でこの馬の良さを活かして行ければと思います」
    (高野師)
    G1連勝を狙い申し分のない出来で臨んだ春のグランプリでしたが、
    残念ながら3着という結果でした。
    ただ、調教師の言うように敗れたからこそ得られるものもあるでしょうし、
    今日の敗戦を糧に今後揺るぎない強さを確立していってもらいたいと思います。
    この後は馬体を確認してから検討します。

 

…レースを見ながら

これは難しい競馬だわー

って思ってました。

 

スタートしてユニコーンにぶつかって

先手主張されて控えて

あそこから動いたら ユニコーンも対応するだろうし

あそこからどうにも動けなかった って感じです。

 

折り合いはついたけど、100%の内容ではないですよね。

それに

出来れば 最内のあの馬場を走ってほしかったし

決め手勝負ぎみになってしまったのも敗因ですかね。

 

クロノは完璧な競馬ですからね。

どうにも言い訳することもできないかな。

 

いいことといえば

馬体重が増えて しっかりとした面。

 

正直、早生まれだし

もう成長はしないと思ってました。

 

いい意味で裏切られたし^^

この1戦で評価が下がることもないです。

 

 

今年はマイル路線で

どこまでいけるか!?

 

って思っていたのが去年の暮れ。

 

それが 大阪杯勝って、宝塚記念3着。

 

まさかまさかの展開でしたし

1戦ごとに

いろんなものも見えてきて

まだまだ見てない世界を見せてくれる

そんなドキドキ感で溢れてます★

 

 

このまま秋までお休みだと思うけど

(さすがに札幌記念はないよね?)

 

秋天を選ぶのが普通の選択な気がしますが

私は

この馬の体を見てると

京都競馬場が1番向いてると思ってるので

エリザベス女王杯を見てみたい!

って思うけど

 

京都競馬場が改修中では。。。。

 

 

 

とにかくとにかく

GⅠをプレゼントしてくれた凄い馬。

 

今日は、お疲れ様でした!

 

この敗戦から

またさらに強くなると信じてます^^

 

 

 

コメントを残す