【一口馬主のスタンダードⅢ】

シルクの輪舞曲★

Pocket

シルクさんの1次募集が締め切られましたので
ポチリング!!!した馬を公表させていただきます!

ウルトラブレンドの17
以前書いた通り、すでにポチリングしておりました。

 

その後

今までの自分では手を出さないタイプの2頭

追加ポチリングをいたしましたのでご報告。

 

詳しい説明は 後程じっくりしますので
とりあえず、簡単に。

 

まず、追加の1頭目は・・・

 

 

 

 

№51

モンローブロンドの17 牝
(父:ルーラーシップ 関西:斉藤崇史厩舎)

 

そしてもう1頭は・・・・

 

 

 

 

№65

テーブルロンドの17 牝
(父:Siyouni 関西:友道厩舎)

 

 

そして
抽優を使った馬は・・・

 

テーブルロンドの17 でした。

 

 

これが何を意味するかは
シルキーな方は分かるはず。

そう。

すでに1000口ほどの申し込みが入っていた
ウルトラブレンドの17は
実績のない自分が抽優なしでは 到底出資には至らないでしょう。

きっとそうなると思います。

うちの中川家は解散することになるでしょう。

もちろん、出資出来ないことを狙っての判断です。

 

ウルトラブレンドの17はいい馬です。

素晴らしい『ニトリ馬』です!(おねだん以上という意味です^^)

ただ、こういうタイプの馬は
満口にならないくらいに地味な存在でいてほしかった。

目立ちすぎてしまったんですよねー。

 

例えて言うならば・・・

クラスのとある女の子。

地味で目立たないけど、瞬間瞬間の素振りや笑顔が
とても魅力的で、いいなぁーって密かに思いを寄せていました。

ところが、夏休み明けの初日。

その女の子が、いつもしていたメガネを外して登校。

今まで地味で目立たなかったけど
実は凄く可愛いことがクラスメートにも発覚し
一気に注目を浴びるようになった。

 

私はこういうことになると一気に熱が冷めます。

こういう性癖を持ってます!(^^;

 

女優さんでも、女性タレントでも、アイドルでも

売れる前に好きになっても、その後、一気にブレイクしちゃうと
つまんないんです。

そして私は離れていきます。

自分がいなくても それだけたくさんの人に愛されるならば
もう必要ないな ってね。

 

今回のウルトラブレンド仔がまさにそれ。

 

現3歳のヴェロニカグレースレッドアネラなんかは
注目されないままで募集が終了した馬。

だからこそ、
自分が応援しなきゃいけない!って気持ちにさせる。

活躍したらしたで、どうだ!って自慢したくてしょうがなくなる。

その感覚が凄く好きだし、より愛が深まる感じがいいんです。

 

もし、ウルトラブレンド仔に
出資出来たら出来たでもちろん悪い話ではないけども

今後のキャロットのこともあるので

お金は残しておきたいわけで。。。

 

あとは無事に
モンローブロンド仔とテーブルロンド仔に出資できるかどうか。
(偶然ながら2頭とも『ロンド』という言葉が…^^)

人気的には2頭ともほぼ同じ。

中の中あたりの人気でした。

ただ、募集馬検討会で
テーブルロンド仔をべた褒めしていたので
ちょっと人気急上昇が怖くなって
当初、モンローブロンド仔にしていた抽優を
こっちに使わせてもらったという経緯です。

 

モンローブロンド仔、テーブルロンド仔を選んだ理由は

近いうちにまた書きたいと思います。

 

なんとか2頭とも

出資出来ますように!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です