【一口馬主のスタンダードⅢ】

ポチの忘れ物。

Pocket

年末疲れしておりますー。。。

 

いろいろと1年を振り返るブログも
書きたかったけど まぁ無理かな?(^^;

 

ただ、年越しさせてはいけないネタもありますので。



有馬記念後 でしたね。

一口馬主魂に熱い火が付いた後

ポチっとしてしまうのが
一口馬主のあるある行動であります。




  • ウインRC
    コスモエルデストの18(牝)
    父:ゴールドシップ 母父:ブラックホーク
    美浦 青木孝文厩舎

 

…さぁー ゴールドシップの仔に手を出したよー(笑)

ゴールドシップ産駒の評価は世間的には?ですが

ウインの今年の2歳馬の募集時の動画を見て
正直、こりゃダメだ・・・って思ってました。

大失敗じゃないの?って。

 

でも

現2歳にいる ウインマイティーという牝馬。

募集時はもちろん全然手を出したいとは思わなかった。

しかし

3戦目で人気に応え、きっちりと芝2000mで未勝利勝ち上がり。

これには驚きました。

 

12月にウインレクチャーで聞いたときにも

スタッフさんもゴルシ産駒は予想以上によく走ってる!

という自分と同じ感想を持っていたんですよね。

 

その時は追加募集のフライバイペガサスの18に
出資しようかと迷ってたんですけど

あの有馬記念で火が付いた時に

もっと大きな舞台でもいける可能性をもった
血統の馬に出資しなきゃ!

ということで 残口馬を見ていたら
この馬に目が留まったわけです。

 

ゴールドシップは、古い日本特有の血統の持ち主で
在来らしい馬力で勝負する馬でした。

皐月賞の荒れ馬場を突き抜ける走りだとか
無尽蔵のスタミナが凄い馬でした。

その反面、軽い切れ勝負では分が悪かったわけです。

 

産駒に求めるものは
さらに馬力を強化、維持する配合にするのか

それとも 弱点の決め手の部分を補うか なんです。

 

ステイゴールド系なので
ハイペリオンを持っているから これを利用したいんです。

そこで目に留まったのが 母父ブラックホーク。

ヌレイエフ系はハイペリオンクロスが出来ます。

これによって 推進力が増すはず。

そしてサンデーの3×4。

牝系にはマックスビューティがいます。
いい血統ですよね。馬力もあるんです。

コスモエルデスト自体も短距離の芝、ダートで
5000万円以上稼いだ馬。

スピードも補完できるのならさらにいい★

カタログによると、ビッグレッドさんが譲ってくれたそうなので
こういう馬が活躍したりするんじゃないかな?^^

 

厩舎はもう二の次だし
主戦が松岡になろうが 強い馬ならそれでいい。

 

ゴールドシップの想像以上の可能性と
この血統の魅力にひかれました。

期待は大きく、クラシック路線に乗ってほしい!



<近況>
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。
馴致を終え、坂路を1本というメニューを消化しています。

担当者は
「馴致を終えて坂路調教に移行しています。
すごくおとなしい馬で、調教では先導役を務めるほどの存在です。
まだそれほどペースを上げていないため動きに関しては
何とも言えませんが、安定感のある走りをしますし、
ペースアップ後もそれなりに動けそうな感触はあります」と話していました。

 

自分の眼を信じるのみです☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です