【一口馬主のスタンダードⅢ】

オープン・ザ・ドア!

Pocket

明日の出走馬も3頭いるので
簡略して今日の結果を★

新潟6R
パストゥレイユ 4着。

<レース後コメント>
25日の新潟競馬では上々のスタートを決めて好位3番手から進める。
良い手応えのまま直線へ向き満を持して追い出したが、
最後は後続の追い上げを凌ぐことができず4着。
「2戦目にゲート内の駐立が良くなかったので気をつけてほしいと
聞いていたのですが、それほどではなく上手に対応して出てくれました。
楽な形で好位に付けられ、いい手応えで直線へ向かえました。
ただし、これならと思えたにも関わらず最後に甘くなってしまいましたね…。
比較はできないもののコンディションは良さそうだったので、
距離は延ばすよりも詰めてマイルくらいで良さを活かすように
したほうがいいかもしれません」(津村騎手)
「短期決戦でしたがその中でも悪くないと思える状態に整えることが
できたかなと感じていました。
後はこの馬の能力を信じて良い結果を出してくれることに
期待をかけていたのですが、残念ながら最後はちょっと甘くなってしまいましたね…。
スタートのことが頭にあったのですが、前回今回と上手にこなしてくれているので、
これならばマイル戦を考えたほうが良さそうですね。
マイルとなると来週の新潟か再来週の中山になるので
今回は流石に放牧へ出さず続戦するつもりですが、
坂のあるコースよりフラットのコースの方が良さそに思うので、
連闘を前向きに考えるかもしれません」(田中剛師)
心身のフレッシュさを保ちながらレースへ向かうようにしていただいている
おかげで課題の一つであるゲートを問題なくこなすことができ、
流れに乗ってレースができていました。
これならと思わせる手応えで勝負どころから直線へ向かえたのですが、
残念ながら後続の勢いを凌ぐことはできませんでした。
直線の脚色を考えて次走は距離を短縮しマイル戦を検討することにしましたので、
何とか勝ち切ってもらえればと考えています。
これまでレースと放牧を繰り返しつつ大事に使ってもらっていましたが、
今回ばかりはこのまま続戦するほかありませんので、
まずはこのままレース後の状態を見て連闘策を採るか、中山に備えるか判断していきます。

…溜める競馬をしてほしかったけど、1番嫌な競馬をさせましたね。

前に壁を作れず、そのままワンペースの走りで終了。
内回りならともかく、これをさせる調教師がね。
ウインでよく見る調教師ですけど、ここはキャロット。

連闘はまず反動が出るので使うにも使えないでしょう。
中山はパストゥレイユには1番合うコースだと感じてます。
マイルで流れてくれれば、溜める競馬にもなるかな?
ここからが本当のがんばりどころ。パストゥ 頑張れ!!

 

小倉12R
レッドルドラ 1着!!!

<レース後コメント>

北村友騎手
「以前ダートで乗ったときより返し馬の走りがよかったです。
レースに行ってからも楽に追走できたし、最後も止まらずに頑張ってくれました。
枠に恵まれたこともありますが、1番の勝因は芝替わり。
いいときに乗せてもらいました。
時計も内容もよかったので、クラスが上がっても楽しみですね」

大久保調教師
「強かったですね。
芝が合っていたとはいえ、期待以上の走りを見せてくれました。
これはレース前から決めていたことですし、上がりの歩様も問題ありませんでしたが、
芝を走ると脚元への負担が大きくなるので
グリーンウッドトレーニングへ移動させてケアしてもらいます」

…初芝で見事に勝利!! やりましたねー。

やはり芝でもすんなりとスピードに乗れますし
内枠を最大限に生かしたいい騎乗でした。

あまりにも綺麗な競馬でしたんで、上のクラスでどうのこうのは
まだ言えない気はしますが、嬉しい1勝。

馬券的にも単複1000円ずつでしたが、おいしかったです♪

 

では明日の出走馬です!

新潟6R 3歳上500万下(芝2000m)
8枠14番 レッドリュンヌ 嶋田騎手

▲5月以来の得意の新潟。
ちょっと期待はしたいんですけど、相手関係と枠。
そして何より、騎手がねー。

雨馬場も微妙ですが、1つでも上を目指して!

 

札幌9R 千歳特別(芝1500m)
8枠13番 ヴァイザー C・スコフィールド騎手

○体調、気持ちの面をリフレッシュさせるためにじっくりと調整。

洋芝も含めて、楽しみな1戦なんですが
1500mの大外枠かぁー。。。

ただ、相手関係もそこまで強いとは思わないし、
有力馬も真ん中よりも外目の枠。

モレイラには到底及ばない鞍上ですが(^^;
アッと言わせる何かを 密かに期待はします!

 

新潟9R 五頭連峰特別(芝1600m)
5枠5番 ヴェロニカグレース 津村騎手

◎明日1番の期待の鞍はここかな?

前走福島での快勝から、距離短縮しての初のマイル戦。

マイルがいいというかは、平均ラップが向いてるタイプだと思うので
そういう意味では短縮もOKだと思います。

あとは馬場と相手関係。

案外パワーはあるんで、重馬場はこなせると思いたいし、
バネがそこまであるタイプじゃないんで、
パンパンの馬場での上がり勝負にならないのはプラスかも。

相手は確かに揃いましたね。

1000万条件でも好走してる馬がゾロゾロ。

レッドオルガや、ダイアトニックと同じくらい強い馬。

ただ、エイシンスレイマンは平坦よりも坂向きな印象だし、
エルヴィッシュは追い込み一手。

つけ入る隙はあると思います!

あとは鞍上がうまく導いてくれることを願うだけです☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です