【一口馬主のスタンダードⅢ】

2重賞に胸弾む夜★

Pocket

なかなかないよー こんなことはね。

 

 

キーンランドC、新潟2歳S。

共に有力馬の1頭として

出資馬が出走!

 

感謝ですね^^

 

 

では展望を。

 

  • ダイアトニック キーンランドC(GⅢ 芝1200m)
    7枠13番 池添騎手

 

…故障明けからの復帰戦!

どこまでいけるかなー?

ってとこではありますが

舞台設定も悪くないし

相手関係からしても 互角に出来ると思います。

 

1つだけやってほしくないのが

スタートして押して位置を取りに行ってほしくないかな?

池添くんは 今日のレース見てても

結構位置を取りに行ったんですよね。

無理にいくことだけはやめてほしい。

 

そのあたりは休み明けだからそこまでやらないとは思うけど。

 

外から伸びてくる姿を期待です!!!

 

 

  • アライバル 新潟2歳S(GⅢ 芝1600m)
    6枠8番 ルメール騎手

 

…デビュー戦完勝後の2戦目です。

この馬の血統的な面を語ると・・

ディープ肌にハービンジャーなんで

ちょっと硬い馬場はどうなの?的な雰囲気はあると思われるけど

この馬の魅力は牝系がアルゼンチンっていうとこです。

 

アルゼンチンはダート競馬なので

叩く力が強いんです。

なので 硬い馬場でも全然大丈夫。

 

じっくりと溜めて差す競馬もいいと思うし

ある程度 先行しても

ハービンジャーなんで いいところが出る馬だと思います。

 

安心して見ていられるタイプの馬でしょうね。

鞍上が鞍上なんでさらにですが^^

 

 

相手を見ると そこまで楽とは思いません。

揃ってると思います。

 

だからこそ

ここを勝てると先々が非常に楽しみになります。

 

 

2頭とも

いい走りをしてねー★

 

 

 

 

コメントを残す