【一口馬主のスタンダードⅢ】

馬券は楽しめないけど…

Pocket

明日はまたゴルフです^^

今回は会社のコンペなので
成績が悪くても 楽しんできます★

 

では今日の回顧と明日の展望。

メルキュール 4着。

<レース後コメント>
1日の東京競馬では好スタートを切るも向こう正面で
ポジションを下げてしまい中団後方からの競馬になる。
直線大外から追い出すと伸びを見せるが4着まで。
「ゲートの出は良かったのですが、1400m戦と言うことで
周りも速く、なおかつキックバックを気にしてしまいました。
それでも気持ちを切らさず走れていましたし、
直線では外から最後まで脚を使ってくれました。
チークもマイナスになっていなかったと思いますし、
最後まで集中して走ることができればチャンスはあるはずです。
今日は勝てずに申し訳ありませんでした」(武藤騎手)
「今回は直前でレースを変更することになったのですが、
これまでの競馬の印象から1400mにも対応できるのではないか
という見込みはありました。
しかし、今日に関しては砂を被ったことで位置を下げてしまい
対応にやや苦労してしまいましたね。
以前は砂を被っても大丈夫だったのに今回はダメと、
本当に掴みどころがない馬で悩ましいのですが、
今回は直線で頑張れたという収穫ポイントがあったのは確かです。
チークの効果でもあるのでしょうけれど、後半にかけて
頑張らせるというスタイルの方がいいのではないかという気もしますよね。
この後に関しては使ってきているのでまずはレース後の
状態次第になるかと思うので、よく確認したうえで
どうしていくか判断します」(戸田師)
前走までの経験を活かして今回はチークピーシーズを着用して臨みました。
一定の効果が見られ収穫はありましたが、以前大丈夫だった
キックバックを今回気にしてしまい、流れに思うように乗れず
差を詰め切れずに終わってしまいました。
終いの伸びが見られたので全くチャンスがないわけではないものの、
全てが噛み合って欲しいだけに悩ましい状況が続きます。
今後も試行錯誤しながら何とか合致するポイントを見つけ出し、
勝ち切ることができればと願っています。
優先出走権を獲得しましたが使ってきているので、
まずはレース後の状態をよく確認しながらどうしていくか判断していきます。

…砂を被って ズルズルと下がっていった時は
惨敗も覚悟しましたが

ずっとずっと追ってくれた武藤騎手のがんばりもあって
最後は離されたとはいえ、4着まで頑張って伸びました。

この血統らしい、しぶとさが見られてほっとしてます^^

即勝ち負けはどうかとは思うけど
これなら勝ち上がるチャンスは十分あると感じました。

後は時間との闘いですね。

 

マルニ 7着。

<レース後コメント>
石橋脩騎手は
「道中はリズム良く走れましたが、レースまでに
無駄な体力を使ってしまっているので、
もっと落ち着いてくれば最後の一伸びに繋がると思います」
と話していました。

…牝馬の難しさですよねー。

雰囲気よく走れてましたが 終いが伸びきれない。
体力面で充実してない感じです。

今の府中は合わないとは思うので
チャンスは少ないけど、いい状態での出走を待ちます。

 

では明日。

東京9R ホンコンJCT(芝2000m)
8枠10番 ルヴォワール レーン騎手

…ルヴォワールにレーン騎手なら大喜びするのが
普通なんですが・・・

追い切りでまったくいい頃の走りが出来てないんですよね。

今の高速馬場への対応も微妙ですし
不安がかなり先走っております。

でも…このメンバーなら とも思うんだよなー。

無理して故障だけは勘弁だけど
やっぱり勝ってほしいです!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です