【一口馬主のスタンダードⅢ】

新味発見!

Pocket

人生の経験値のある方は大好きだし尊敬します。

 

さすがとしか言いようがないですわ。




 

  • ヴァイザー 2着!
    <レース後コメント>
    26日の京都競馬では五分のスタートから出たなりで中団後方を追走。
    じっくりと脚を溜めて直線を向くと、外目をしっかり伸びて2着。
    「状態は良かったですし、ハンデも手頃でしたから、
    この条件でどれだけやれるかという気持ちで見ていましたが、
    さすがジョッキーがうまく乗ってくれました。
    ユタカさんは“確かにこれは短距離馬だと思ってしまうね”と
    慰めてくれましたが、これまで2000m以上の距離を使うことができず、
    申し訳ないことをしました。
    ジョッキーは“少し行きたがるところはあったけれど、
    折り合ってからはスムーズで、最後もしっかり脚を使ってくれた”と
    話していて、距離適性もありそうとのことでした。
    こういう競馬ができればこの後も楽しみですし、
    番組を見ながらこのまま使って行ければと思います」
    (高橋亮師)
    これまで1800mまでしか走ったことがなく、
    どういう競馬になるかと期待と不安半分で見守りましたが、さすが名手です。
    じっくり折り合って脚を溜め、終始スムーズな競馬で
    直線の脚につなげてくれました。
    今日はすべての条件が良かったこともあり、次走が試金石になるでしょうが、
    これがいいきっかけになってくれればと思います。
    この後は馬体を確認してから検討します。

 

 

…武豊の凄さをありありと感じさせられました!

ヴァイザーの体型やら走り方を見ると

どう見ても 短距離向きにしか見えないんですよね。

母方からも短距離馬しか出てませんし。

 

そのことを豊さんも言ってたんでしょうが

乗ってみると違う馬もいるってことですね。

 

今までの騎手は・・・・って思っちゃいますけど

これでずっと頭打ちだった成績が

一気に明るくなりました。

 

 

武豊 おそるべし です^^




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です