【一口馬主のスタンダードⅢ】

さぁ 仕切り直しだ!

Pocket

ダービーの時になると毎年思います。

 

自分はダービーに対しての特別感ってのが

どうしてもなくて こんなんで競馬関係者ぶって

ブログ書いてていいんかなー なんてね。

 

確かに一生に一度しかない。

すべてのホースマンの目標。

と言われるけど

でも ダービーがすべてではないでしょ。

 

ここに間に合わなくても

これから一気に強くなって大活躍する馬もいる。

 

晩成型の馬でも やはりダービー目標にやっていくわけですから

それで馬が壊れていくことだってあるわけで。。

 

ダービー出走は素晴らしい名誉だとは思うけど

それぞれの馬にはそれぞれの良さがある。

そう思ってるから特別感が生まれないのかもしれませんねー。

 

とはいえ、毎年、ダービーに出てほしいと

出資馬を選んでるのは矛盾でしょうか?(^^;

 

では明日の出走馬!

京都5R 3歳500万下(芝1400m)

8枠15番 ダイアトニック 北村友騎手

近況

安田隆行調教師

「23日に坂路コースで追い切りました。

北村友一騎手に感触を確かめてもらったところ、

『走り出すまで硬さは目立ちますが、

キャンターに行くとかなりいい走りをしますね。

溜めてビュっと切れるというよりは加速力があるので、

徐々に押し上げていく競馬が合ってそうです。

乗り味がかなり良いので、結果を出せるように頑張ります』

と好感触を得てくれました。

体質の弱さは否めませんが、この馬なりにしっかりしてきていると思います。

前走は4着に敗れてしまいましたが、前走以上の状態でレースに臨めるだけに、

いい結果を期待したいですね」

衝撃の新馬戦から2戦目でまさかの敗戦。

とはいえ、

それで評価が下がるわけではありません!

父:ロードカナロア 母父:サンデー

牝馬2冠馬も出ましたが、

ダイアトニックも同じ。

こちらは短距離で大きなところを狙える逸材。

最終週の馬場も悪くないと思います。

こんなとこで負けてられないぞ!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です