【一口馬主のスタンダードⅢ】

表と裏。

Pocket

世間では

矢作厩舎の連闘でのGⅠ制覇が話題ですが

それは表のお話。

裏のお話はこちらで。

 

東京9R

ジーナスイート 10着(大差の最下位)でした。

三浦皇成騎手は

「促すとスッとハナに立つことが出来ましたし、

その後はリラックスして運べました。

ただ3コーナーくらいから苦しくなり出したので、

直線は無理させませんでした」と話していました。

明と暗

某掲示板でもレース登録の時から言われてました。

中1週で府中で走らせて大丈夫?ってね。

案の定、-10kgでパドックでも落ち着かず。

レースでも直線で一気に脚が止まるなんてことは

普通では考えられないこと。

状態が全力を出し切れるところには程遠かったってことです。

GⅠ勝てばそちらばかり注目を浴びるけども

同じ厩舎でも、こういうことになってる仔もいるんだぞ。

それだけでも知っておいてほしいなぁって思いました。

 

さて

予告しておいた通り

明日の夜くらいかな?

自分にとっては かなり大きな出来事を報告したいと思います!

たぶん、3日間くらいかけて

たっぷりとお話ししたいので 飽きないように書かせていただきます^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です