【一口馬主のスタンダードⅢ】

華のある勝利!

Pocket



中山10R

レッドアネラ 勝ちました!!!

そして

OP入りしました☆

 

<レース後コメント>
戸崎騎手
「スタートはいつも通り良かったのでハナを切ることも考えましたが、
内の馬が逃げを主張してきたので、無理に付き合わずに
譲って番手からレースを進めました。
そこからは隊列もすんなり決まりましたからね。
無駄に脚を使わずに済みましたし、ペースは速かったですが
折り合いも問題なかったですよ。
3、4コーナーでも加速は良く、直線に向いてからは前の馬を捉えるだけ。
前回同様、最後は苦しくなって寄れながら走っていましたが、
そこからは底力で押し切ってくれました。
正直、この前に乗った時よりもパワーアップしていると感じましたし、
福島で勝った時から短期間ではありますけど、
すごく成長しているなと思いました。
昇級緒戦でしたが、しっかり結果を出せて嬉しいですね。
最後まで頑張ってくれたアネラにも感謝です。ありがとうございました」

加藤征調教師
「新潟のレースを除外になって一息入れたことで体もパンとなりましたし、
稽古でも絶好調と言えるくらいデキの良さを感じることができましたからね。
短期放牧が馬には良いリフレッシュになったようです。
レースも理想的な展開で運べて、最後ももうひと踏ん張りしてくれました。
前回は福島の平坦コースでしたが、クラスが上がって
最後に坂のある中山で押し切れたのは大きいですね。
戸崎騎手も言っていたように、アネラ自身がしっかり
成長を示してくれているのでしょう。
勝てたことはもちろん嬉しいですが、
いつも稽古やレースでも一生懸命に走ってくれるアネラが
オープン馬になれたことが本当に嬉しいです。
この後はさらに相手が強くなりますが、今度はタイトル奪取を目指して
また一緒に頑張っていきたいと思います。
今日も応援ありがとうございました」

…加藤征調教師の言葉が素直に嬉しいです^^

牝馬が牡馬相手にダートの短距離で
勝ち負けするのって結構大変だと思うんです。

どうしても筋肉とか体力勝負になりやすいので。

それを補うスピードの高さ。

今日も1番人気に応えるように
真っ向勝負で挑んでの勝利。

素晴らしい走りに騎乗でした!

 

今では珍しい、ブラッシンググルームの4×4のクロスがあり

日本の古い在来牝系から来ているアネラ。

アローエクスプレスの血も生きてきてるのかな?

 

動きにいい粘りが出てきたし
OP入りしても、いい競馬が出来ると思います。

そして何より!

 

名付け親馬がOP入りすることは

めちゃくちゃうれしいわけで^^

 

バリアシオン以来なので

重賞で勝ち負け出来る馬になるといいなー

 

もっと書きたいことあるんで

明日も書きます♪

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です