【一口馬主のスタンダードⅢ】

しぶお。

Pocket

では回顧!

新潟3R
ヴァリアントジョイ 最下位。

…まさかの逃げでしたね。

ただ、やはり道中もなんかぎこちなく
空回りしてる感じ。

交わされたらもう脚もなく、ガス欠。

さすがにクラブも体力不足を理解してるので
これで放牧でしょう。

もっと馬体も増やして、立派になって戻ってくればいい。

 

小倉8R 
アーズローヴァー 11着。

<レース後コメント>
1日の小倉競馬ではゆっくり目のスタートから
ジワッと動きながら好位の後ろを追走。
そのまま直線を向いたが、追い出してからは手応えがなく11着。
「跨った感触がとても良く、状態は間違いなく良かったと
思うのですが、ゲート内で落ち着きすぎてしまって
スタートから流れに乗れなかったんです。
それでも無理をせずに追走はできたのですが、
外枠からの競馬でずっと外を回らざるを得ず
厳しい展開になってしまいました。
荒れた馬場も堪えた感じはします。
今日は力を出せませんでした。申し訳ありません」
(西村淳騎手)
「状態は良かったと思うのですが、やはり今日の荒れた馬場で、
大外枠から外目を動いていく形で結果的に消耗して
しまったのかなという印象です。
この後については条件も含めていろいろ考えていきます。
いい結果にならず申し訳ありませんでした」
(松下師)
大外枠からのレースで、どうしても外を回らされる展開と
あってかなり脚を使わされたように思いますし、
今日は馬場も特殊でしたから度外視していい一戦ではないでしょうか。
この後はまずは馬体をよく確認してから検討します。

…出遅れて、前を追いかけて脚を使って脚なくす。

まぁ、見てられない競馬でした。

出遅れたら、そこで切り替えて
脚を溜める競馬を試してもいいんですけどね。

体も増えてなかったし、ここを使った理由も??です。

もう少しいい知恵を持っててほしいですね。

 

そして

新潟10R
ウインガナドル 1着!!

<レース後コメント>
津村明秀騎手
歩様の悪さは言われればそうかなとい程度で、
キャンターに行ってしまえば気になるところはありません。
仕上がりも悪くなかったですよ。
直線並ばれるところから、また抜かせないという根性が
この馬の凄いところです。
新潟記念で4着の馬ですから、ここでは負けられませんよ。
また重賞でいいところを見せてもらいたいですね。
今日はありがとうございました。

ウインスタッフ
歩様の悪さで前回入厩後は、いきなり牧場に戻ったりと
順調さを欠いていましたし、ここも万全と言える状態ではなく、
半信半疑なところはありました。
競られることなく楽に行けて展開に恵まれたところはありましたが、
それでも外回りコースを逃げ切るのは決して楽ではありません。
クラシックにも出て、重賞でも何度も好走がある馬ですから、
ここでは力が違ったということでしょう。
今後については、あまり体質が強い馬ではないですから、
まずは無事にいって欲しいところです。

…思ったよりも引き付けた逃げだったんで
どうかなとは思ったけど

直線入って、早めに後続を離しにいったのが正解。

あの辺りは主戦騎手の経験ですね。

ステゴ産駒らしい いいしぶとさは健在でした^^

自分で競馬が作れるのも強みだし
上のクラスでもいい勝負は出来るでしょう。

あとはホントに体さえ無事にいってくれれば。

というわけで

夏競馬はいい形で終われましたー。

 

9月からは復帰組がみんな戻ってきますからね。

 

ガナドル頑張ってくれたんで

キャロット出資も本気出して考えていきます★

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です