【一口馬主のスタンダードⅢ】

皐月賞が終わって。

Pocket

なんかすがすがしい気持ちでもあります。

 

 

  • レッドベルオーブ 皐月賞8着。
    <レース後コメント>
    藤原調教師
    「勝ち馬のような競馬ができればと考えていましたが、
    今日は枠がすべてですね。
    走力と能力があるので、壁がないとブレーキが効きません。
    ペースも流れませんでしたし、外枠からでは
    道中壁を作れるところがありませんでした。
    ここに向けてしっかり準備してきたので悔しいですが、仕方ありません。
    まずは馬の状態をしっかりチェックしてから、
    次に向けて考えていきたいと思います」

 

…まずは馬場が想像以上に乾いてしまったこととか

スタートも一息だったこととか

うまく噛み合わなかったことがありましたね。

 

でも1番の敗因は

嶋田騎手です。

 

スタートいまいちで、そろっと乗って

するっと上がっていきたかったんだけど

まぁー 邪魔するようにいたのが嶋田騎手。

 

動くとついてくるし、何がしたいんだか。。。

 

そのせいで、すぐ内にいたダノンが

ガツンとハミと取った瞬間があったように見えました。

 

ホントに嶋田騎手がいなければ

もうちょっとスムーズな競馬も出来ただろうし

川田くんにもちょっと悪かったかな。。。

 

要は、タイトルホルダーが握ってる展開を

どうやって獲るのかがカギだったわけで

それは川田騎手も狙っていたわけです。

 

スローになったら、エフフォーリアが強いのは分かってるので。

 

でも結局、取りきれなかった。

 

それがすべてですよね。

 

 

エフフォーリアに関しては

馬場が良くなったので、枠なりのいいところを走れたし

あの場所でも馬場を選べたことが運でもあるし

 

あとは 嶋田騎手に感謝すべきですね(^^;

たまには馬券でも買ってあげてください。

 

私は買いませんが!!!怒

 

 

戦前はエフフォーリアのことをけなしましたし

やっぱり予想した展開にならないし(笑)

 

世間も、思ったよりもエフフォーリア厳しいんじゃね?

って空気になりすぎましたね。

 

このあたりも予想外だったなぁ。

 

 

ぶっちゃけ

馬券はエフフォーリア1着の3連単も買ってましたし
(2着馬はなしですが)

 

勝つのなら エフフォーリアが勝てばいいと思ったので

案外晴れ晴れとしてます。

 

 

ずっと長いこと 写真を撮っていただいていた

旧ウイン時代からのお仲間さんが

ついにGⅠ制覇してくれましたし^^

 

今年はなんか自分を含め、面白い年ですねー

 

 

ただ、これでダービーは相当に厳しくなったと思います。

 

言うほど東京向きとも思ってないですし

他の騎手が 若造にそう易々とは勝たせないようにしますよ。

 

ベルオーブに関しては

馬体が思ったほど増えてなかったですし

今日のコーナーリングもなんか変でしたしね。

 

希望はNHKマイルCへ続戦ですけど

いい状態で出られるかがまずは問題かな?

 

あんなへっぴり腰で騎乗されるのはどうにも恥ずかしいので

折り合いのつく距離で見直したいな。

 

今日は人気もどんどんと上がっていって

期待してくれたみなさん

ごめんなさい。

 

いつか借り返します^^

コメントを残す