【一口馬主のスタンダードⅢ】

任務遂行★

Pocket

極寒の地から生還してまいりました^^

しかし異常な寒さでしたわ。

 

ガナドル、ディキシーナイトに関しては
写真の整理がついてないので明日以降に。

ガナドル4着。
ディキシーナイト3着!

2頭とも理想通りの競馬が出来ましたし
力も出し切りました。

ディキシーナイトは皐月賞の出走権も取りましたし
馬券的にも窮地を救ってくれました(笑)

それはまた後日。


 

今日、1番の目的は
ウインのレクチャーで
スタッフさんへのマツリダシルヴィのオーナーとしての
バリアシオン仔の売り込みでした!

最初はウインプリンツの話から探りを入れて
いざ本題へ。

 

青森で繁殖牝馬を持ってることと
今月末にもバリアシオンの仔が産まれること。

K山さんもさすがに驚いてました。
こういう話は初めてだって。(そりゃそうでしょう)

姉のカミノシルヴィの話もしましたし

ウインでバリアシオンの仔を募集すべきだと
強く推しました。

これでもかと何度もお願いしました^^

 

K山さんも熱意を理解していただいたようで
代表にも伝えてもらえるようです。

 

まぁ、まだ産まれてもない仔の話を
熱心にすることもおかしいんですけど…(^^;

 

数年前、本気でウインを辞めようともしました。

でも、辞めずにここまで来たことが

こういう形で繋がってくれるのなら素晴らしいこと。

 

ウインで募集されることがすべていいことだとは思いません。

育成がこの仔に合ってるのかも疑問符が付きます。

でも

やはり、バリの仔はウインの勝負服を着るべき。

だって ウインの馬なんですもん。

 

ウインの代表も、バリアシオンに思い入れが
ないわけではないそうです。

気にはしてくれてる。

ただ、産駒が好みとは違うんでしょうね。

 

あまり深く考えないで

『へぇー 面白そうじゃん』

くらいな感じで 代表に興味を持っていただければOK!!

 

まずは、シルヴィが無事に
元気な仔を産んでくれることが本当に大事であり
最大の願いです。

 

出来れば・・・・・

男の子がいいなー^^



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です