【一口馬主のスタンダードⅢ】

気分転換が必要です。

Pocket

今日の回顧。

阪神1R
タイムハンドラー 6着。

<レース後コメント>
3月10日(日)阪神1R・ダート1800m(牝)戦に54kg松若騎手で出走、
勝ち馬から0秒8差の6着、馬体重は440kg(-6)でした。
スタートから押して当初は7~8番手の追走で内々を追走していきました。
3コーナー過ぎから進出したものの、
直線では窮屈な場面があり、そこから抜け出せず惜しい内容です。
松若騎手は
「初騎乗でしたが癖もない乗りやすい馬でした。
テンにもたついて位置取りが後になったのが悔やまれます。
ダートの走りに問題なかったのですが、
直線では内で窮屈なところがあって…」と話していました。
中京競馬場で観戦した杉山調教師は
「道中の位置取りは段々よくなっていますが、終いの伸びが足りません。
このあとは短期放牧を挟んで、相手が楽になりそうな4月の福島、
5月の新潟開催を狙います。
減量騎手起用も考えています」と話しています。

…3コーナーすぎで、前の馬が1頭分開けて
走ってたんで、そこいっちゃえーって思ったら
本当にその位置を取ってくれたんで
しめしめと思ったんですけどねー。

直線入り口でごちゃついちゃいました。。。

とはいえ、まだ勝ち負けまでは体力不足。

今日もマイナス体重でしたし
もっとスッといい位置を取れる馬になれるはず。

ふわふわしないくらい強くなって
未勝利はきっと勝てるはずです!

 

昨日、今日と、出資馬も馬券もいいとこなし。

こんなときは気分転換でしょう。

 

土日は天気も悪くなさそうなので

土曜は阪神。日曜は中京に参戦したいなー。

日曜は中山でディキシーナイトがスプリングSに。

 

来週はいい日にしてみせます★




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です