【一口馬主のスタンダードⅢ】

バトンは繋いだ!

Pocket

意味のないレースほど嫌いなものはありません。

 

負けてもいい。

次に繋がれば それは価値のあるレースなんです。

 

今日のダイアトニック

結果は2着入線の進路妨害での3着降着。




ただ

陣営、騎手のやりたいことは出来たと思いますし

ダイアトニック自体もそれに応えてくれた。

 

今までやってことのない
スッと出していっての好位からの競馬。

 

初めての経験 すんなりとやりきれた。

そしてその競馬で最後まで勝ち負け出来た。

 

  • <レース後コメント(netkeibaより)>
    「競馬として迷惑をかけてしまったことは申し訳なく思います。
    馬に関しては1600mを使ってきたところから今回1400mになり、
    200m距離短縮ということもあるので、
    ゲートが決まればいつもと違うリズムで前々で運ぶレースを
    したいと思っていたので、それに応えてくれて、
    しっかりと反応してくれて内容のある競馬だったと思います」

 

…確かに見ていて酷い騎乗だったと思うけど
あれで降着ですかね。。。

それなら今までのいろんな事象も・・って
思いますけどね。

 

抜け出して最後にフッと止まったのが
ちょっと解せないというか疑問ではあるけど

初めてのああいう競馬なんでね。
そこまで強くいうこともないかな。

 

これで高松宮記念本番には
北村友騎手は乗れませんので

…って思ったら

高松宮の当日から乗れるんですね。

 

騎乗継続するのかな?

しても全然いいけど。

今回の負けを跳ね返す力が騎手にあればね。

 

 

1200mへの対応はまず大丈夫!

もっと厳しい流れの方がいいと思うし。

 

あとは中3週をどううまく調整できるかでしょう。



 

騎手を責めるのは誰にでもできます。

私は きっちりとやることをやった北村友騎手を
責めようと思いません。

採決委員には文句言いますが!(笑)

次にバトンを繋いでくれた。

 

欲しいのはGⅢじゃなく

GⅠ勝利です!!!

 



 

これって…負け惜しみですか?^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です