【一口馬主のスタンダードⅢ】

やり切った騎手とやり切れなかった騎手。

Pocket

今日は両極端な結果になりましたね。

 

まずは最高の結果!



  • 小倉4R ソニックベガ 1着!!
    <レース後コメント>
    団野大成騎手は
    「積極的な競馬を指示されていました。
    行きっぷりが良く逃げ馬を早めに交わす形になりましたが、
    最後まで集中して走れていました」と話していました。

 

…戦前のコメント通り、好スタートから
番手での競馬。

早々と先頭に立つ競馬でしたが
最後は完勝の形でしたね。

とにかく1つ勝てて ホッと出来ましたー★

体重が減ってきてるので
まずはちょっとリフレッシュさせてほしいところです^^



 

  • 小倉9R アーズローヴァー 11着。
    <レース後コメント>
    9日の小倉競馬では好スタートから先団の外を追走。
    勝負どころから動こうとするも反応は鈍く、
    直線に入ってからも伸びは見られず11着。
    「今の小倉は3~4コーナーの馬場がだいぶ掘れているので、
    外枠は却って良かったのではないかと思っていました。
    ただ、スタートしてから横並びの隊列でずっと外を回らされましたし、
    自分から動いていったことで道中はなし崩しに脚を使うことになり、
    その影響で直線の反応がもうひとつでした。
    これならば少し下げてでも馬の後ろにつけ、溜めていく競馬をした方が良かったです。
    申し訳ありません」(吉田隼騎手)
    「スタートは良かったのですが、外枠ということで道中はダラッと
    脚を使わされてしまいましたね。
    馬場のいいところを選んで走らせてくれたものの、
    直線では余力が残っていませんでした。
    優先権がないのでいったん放牧に出すつもりですが、
    直線で狭くなる場面もありましたし、まずは馬体をしっかりと確認していきます。
    今日は申し訳ありませんでした」(松下師)
    小回りのフルゲートで大外枠と厳しい条件になり、
    道中はなし崩しに脚を使わされてしまいました。
    前に壁を作って溜めた方が弾けてくれそうですし、次走で見直したいところです。
    優先権を確保できませんでしたので、ひと息入れて間隔を空けることも検討していきます。

 

…前走で溜めていい競馬が出来ていただけにね。

同じ騎手が乗っていただけにね。

レース後に後悔してるようでは。。。

過去のレースを見ていれば
ああいう競馬をさせたら、ああいう走りになることは
きっと分かるはずなんです。

好スタートを切ったとはいえ
思い切って下げる競馬をするまでの度胸はないですね。

残念です。



 

指示通りにやり切って結果を出した団野騎手。

やり切れないであとで悔やむ吉田隼人騎手。

 

 

自分も後者によくなる人間。

攻められるような人間ではないんですけどね。

 

 

これも人生のいい教訓として
生活していかなきゃなー なんて思いました。

 

 

とりあえず

2月最初の勝利 おめでとー★

ありがとー★

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です