【一口馬主のスタンダードⅢ】

常連さんです。

Pocket

弱いから勝ち切れないのか
強いから常に上位にいられるのか

 

考え方1つですかね。

 

  • オノリス 3着!
    <レース後コメント>
    2日の京都競馬ではまずまずのスタートから押して}
    好位の後ろをキープ。
    直線に入るところでジワッと外目に持ち出し、
    そこからジリジリ伸びて3着。
    「他の馬を気にするところがあると聞いていたので、
    直線はフリーな外に持ち出すつもりで進めました。
    いい形で運べたのですが、直線は外からかなりの
    プレッシャーをかけられ、やはり気にして戸惑う
    素振りを見せてしまいました。
    抜けてからの脚は良かったのでそこがもったいなかったです。
    いい結果にならず申し訳ありません」
    (シュタルケ騎手)
    「向こう正面で外に出したかったが、ロスが大きくなるので
    じっと我慢したとジョッキーが言っていましたが、
    それで良かったと思います。
    直線は狭くなりしんどいところもありましたが、
    そこもよく頑張ってくれました。
    精神面でまだ課題はありますが、力はこのクラスでも
    上なので次こそはという気持ちです」
    (吉田師)
    他馬を気にする面は見せていましたが、そこでやめずに
    抜け出して伸びたあたりは良かったと思いますし、
    次につながるレースだったのではないでしょうか。
    この後はトレセンで馬体を確認してから検討します。

 

…前半1000mが64秒台ですからね。

ゆるゆるの前残り競馬。

それで最後は頭の上げ下げの3着でしたんで
悪くない走りだったと思います。

どうしてもダート色が弱い血統な面なのか
もうひと押しは欲しいとこですけど
崩れないのも強みなんですけどね。

もうちょい距離を伸ばす意見もあるけど

個人的には、もう1度、1700mで見たいなと。

1度しか走ってないけど
あれは向き不向き以前の問題でしたんで。

いい意識をもっていれば
いつか勝ちは来ると思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です