【一口馬主のスタンダードⅢ】

2度続けて見ると分かります。

Pocket

みなさん!キャロさんの馬名は応募しましたか?

 

年明け早々って結構忘れやすいですよねー。

うちは日曜日、京都競馬場の暇つぶしにと
考えてました(笑)

まぁ マイティースルーの18、1頭だけですけどね。

 

正直、自信はないです。。。

キャロットで名付け親になれたら めっちゃ自慢します^^

ウインで名付け親になるのとはちょっと違いますからね。



あと
ローレルでも応募したんです☆

出資してないのに?ってとこなんですけど

出資馬以外でも応募OKという

太っ腹な?ローレルさんです。

 

なので バリアシオン産駒の
ダーティダンシングの18の馬名応募しました!

こっちが採用されたなら 出資しますので
ローレルさん よろしくです!(笑)



では日曜日のお写真。

前回、マイルCSの時は
凄く気合が入ってるように見えました。

それが中2週の悪い影響だったのかなと。

なので今回はそのあたりがどうかと気になってましたが・・・

 

前回は2人牽き。

今回は1人でまったく大丈夫な落ち着き。

↓これが前走時。

今回の落ち着きぶりを見て
これなら大丈夫!って気持ちになれました。

 



<レース後コメント>
北村友一騎手
「出来るだけロスがないように立ち回り、最後の直線で
抜け出すところまで理想通りにレースを運ぶことが出来ました。
仕掛けに入ると一瞬良い脚を見せてくれましたが、
最後は勝ち馬と同じ脚色になってしまいました。
今回のようにうまく立ち回れば1,600mでも対応してくれますが、
ピッチ走法なだけに、昨年のマイルチャンピオンシップのように
外々を回ることになると厳しいかもしれませんね。
以前に乗せていただいた時より馬の雰囲気が良かったですし、
ゲートもしっかり出てくれるようになりましたよ」

安田隆行調教師
「寒い時期に調子を上げていくタイプですし、
リフレッシュ放牧を挟んだこともあって、
良い状態でレースに向かうことが出来ました。
これまでの競馬を観る限り、1,600mはギリギリのような感じでしたから、
ロスなく立ち回ってどれだけやれるか確認したいと思っていました。
ジョッキーもそれを踏まえてレースではそつなく立ち回ってくれましたし、
最後の直線も上手く抜け出すことが出来たので、
あとはどれだけ伸びてくれるかと期待しましたが、
伸びているものの、最後は斤量の差が出てしまいましたね。
ベストは1,400mだと思いますが、今回のように上手く立ち回れば
1,600mでも対応してくれることが分かりました。
今後の予定につきましては、トレセンに戻って状態を
よく確かめたうえでご相談させていただきたいと思います」

…1400mのGⅠが欲しいです(^^;

次は阪急杯あたりですかねー?

その結果、内容次第で高松宮もありだとは思います。

もう2億近く稼いでくれてるので
立派なもんです。

いいスタートが切れたので
あとは いい騎手との出会いがあると・・・ね^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です