【一口馬主のスタンダードⅢ】

My Diamond。

Pocket

まずは今日のレース回顧から。

小倉7R
ケイティーズソレル 10着。

<レース後コメント>
荻野極騎手は
「ゲートの寄りが悪く、その影響で出の反応がひと息でした。
向こう正面でハミを取ってやる気を見せてくれましたが、
4コーナーに差し掛かったあたりで反応が鈍くなってしまいました」
と話していました。

×スタートで大きく出遅れて最後方から。

とはいえ、なんだかんだで、実は上がりはメンバー最速。
スタートからの前との差がなければ いい勝負にはなる公算なんですよね。

これが数か月前なら まだ時間は足りるんですが。。。

 

新潟10R
ウィズエモーション 9着。

<レース後コメント>
8月18日(土)新潟10R・岩室温泉特別(ダート1200m)に木幡巧也騎手55kgで出走、
馬体重は前走から2kg増の488kgでした。
五分のスタートを切り、序盤は脚を使わない乗り方をしました。
しかしダートコースに入るあたりで馬群から離されてしまい、
3コーナー手前でようやく馬群に追いつきました。
インを回って内から脚を伸ばしたものの上位に迫る勢いはなく、
勝ち馬から1.5秒差の9着に敗れています。
レース後、木幡巧也騎手は
「終いで脚を使う乗り方をしました。
しかし砂を被ってフワフワしてしまいました。
ムチを入れてハミを取ってくれましたが、前と離されすぎてしまって
勝負に持ち込めませんでした。
前残りの展開も今日の本馬には厳しかったです」と話していました。

△スタートは五分でしたが脚を溜めるために後方から。

と思っていたら、前との差が離れてしまう最後方。

前との差を埋めるために脚も使っていたので厳しいとは思ったけど
最後は9着まで着を上げてきてるんですよね。

1200mはやはり忙しい感じではあるものの
通用する手ごたえもあるんです。

今日、単勝446倍の評価にした奴らをいつか嘲笑ってやる!^^

 

では明日の出走馬です!

札幌8R 3歳上500万下(芝2000m)
5枠6番 ルヴォワール J.モレイラ騎手

<近況>
15日は函館Wコースで追い切りました(68秒3-53秒2-39秒3-12秒5)。
16日は軽めの調整を行いました。
「最終追い切りを見に函館へ行ってきました。
状態を確認すると以前腫れのあった膝はだいぶ落ち着いているし、
入厩前にできたトモ脚の傷の状態も安定していて
そこまで不安を感じるものではありませんでしたよ。
そのことを確認したうえで水曜日にハートレーとの併せ馬を行ったのですが、
見劣りすることはなく、先週に続いて今週もそれなりにしっかりと動けていました。
動きを見る限りでは久々の不安を感じさせません。
ただ、ゲートはそこまで出ないと思います。
後ろ出しまでしか行っていないので直前で一度確認はしておきますが、
やや後手に回ることは否めません。
そういう点も含めて順調に使っている馬よりは不利かもしれませんが、
素質の高さでカバーしてほしいですね。
馬体重はおそらく前走から大幅に増えますが、
そこまでボテッとした体つきではないのでおそらく問題ないはずです」(手塚師)
19日の札幌競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝2000m)に
モレイラ騎手で出走いたします。

★待ちに待った復帰戦です!

かなりの人気を背負いそうですね。

長期休み明け、大幅馬体重増、ゲート不安。

危険な人気馬っぽくも見えますけど
追い切りではOP馬相手にいい走りは見せています。

 

 

新馬戦、ミモザ賞の強さ。

初めて経験する厳しい流れ、競馬になった
紫苑Sでもディアドラに0.4差の6着。

札幌の馬場は合ってると思いますし

モレイラなら脚を余すような競馬にはならないでしょう。

 

まずは戻ってきてくれたこと、戻らせてくれた関係者に感謝。

ずっと休載していた
ルヴォワールの物語がここからまた始まります!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です